体幹バランスを整えるのに最適で、自律神経の不調にも効果がある

ayaと田辺は3年前にヨガのイベントで出会ったという。田辺は「ayaさんはすごいキレイな人で、私、ずっとファンなんです」と喜びをあらわにする。トレーナーである一方で、タレントとしてメディアにも出演しているという共通点から、ayaも「莉咲子ちゃんとはいろんな話題ができるので、こうして会えるのがうれしいです」と田辺に親しみを込めた。

「穴トレ」というワードについても、「最初は『締めるダイエット』とか、もうちょっと柔らかい感じの候補もあったんだけど。あえて食い込んでいこうと思いました」とayaが大胆な戦略を明かすと、田辺は「ayaさんだからキレイに見えます」と答える。

「やっぱり可愛いというイメージが大事よね。莉咲子ちゃんみたいな可愛いらしい女の子がそう言ってくれると、より広くいろんな方に知ってもらえる」と、ayaも田辺に全幅の信頼を寄せる。

ボクシング番組でレギュラーレポーターを務めている田辺は、「ダンスでも武術でもエクササイズでも身体を動かすうえで体幹バランスが大切で、肛門筋に力を入れながら呼吸を整えていかないとスポーツの軸は定められないと思う」と語り、「スクワットで腰を痛めてしまう人は、肛門筋の締め方が分からないからなんですよ」と、より実践的な立場から「穴トレ」の利便性を取り上げる。

そして、「私はメディア出演よりも、トレーナーとして一般の方に指導する機会のほうが多いのですけど、トレーニングに来る前に一度『穴トレ』を通過してほしい」と田辺はトレーナーならではの視点から「穴トレ」を推奨。この発言にayaも思わず「素晴らしい!」と顔をほころばせた。

コロナ禍で自律神経の不調を訴える人が増えているが、「穴トレ」は自律神経のバランスを整えるのにも効果があるという。

「脳と身体は切っても切れない関係で、身体を細かく動かしていくことで、神経系が刺激を受けて、脳が活性化される」と、ayaは理論的に説明していく。

「インナーマッスルが重要なのは、自分のポテンシャルを引き出すのに必要な根底の筋肉だからです。脳への伝達から見てもインナーマッスルは重要な要素であり、身体を動かすのが苦手な方にとっても、『穴トレ』に取り組むことで自律神経のバランスを簡単に解消できます」と熱弁する。