自分自身が常にどうありたいかを考えることが大切

――2020年の秋に会社を辞めて、音楽活動に専念して2年が経とうとしています。当時と比べて生活はかなり変化しましたか?

川崎 変わりましたね。曜日の感覚がなくなったのと、僕はプライベートと音楽を切り離していないので、フリーでやる仕事が向いているなと思っています。仕事モードとリラックスモードとで分けないと、頑張れないという人もいますが、僕は境目がないんです。家にいようが、お風呂に入っていようが、音楽のことを考えているので、そこをしんどいとか苦しいと感じたことはないです。あと会社員の時と一番違うのは、毎日違う人と会って、話をして、というところですね。

――いろいろな人に会う環境が、仕事にも良い影響を与えていますか?

川崎 この世界に入ってから、新しく出会う方の数が圧倒的に増えました。しかも一人ひとりとの関係が濃いので、お互いをたくさん知る機会もあるし、知ろうとするし。それはミュージシャン同士、俳優の皆さん、番組のスタッフさんなどもそうですけど、いろんな職業の方とコミュニケーションを取って。そういった意味では、この業界に入ったこと自体が、今回のカバーEPを歌うきっかけになっているのかもしれないです。

――会社員時代もライブハウスで知り合う方はいらっしゃったと思いますが、その時と状況はまた違いますか?

川崎 もちろんライブハウスでもいろんな出会いがありますし、勉強になることもたくさんあるんですけど、当時は音楽だけでご飯を食べていた訳ではなくて、会社員をやっている中での出会いでした。今は音楽だけで戦っている人たちとの出会いですから、そこのベクトルはちょっと違うかもしれないです。

――音楽に関してはより責任感のある立場になられましたね。

川崎 音楽に限らず、結婚したタイミングで覚悟が決まりました。もう僕だけの人生じゃなくて、奥さんの人生もそうですし、奥さんの家族の人生も背負っているので、そういった覚悟はたぶん同世代のミュージシャンとちょっと違う部分はあるのかなと。一つひとつの仕事の取り組み方だったり、関係の作り方だったりは人一倍、意識しているかもしれないですね。極端な話、僕が全責任を負える状況だったら何でもいいんですよ。でも今は、僕が何か間違えたことで、家族関係をダメにしてしまう可能性があるので、そこの責任感は強くなりました。

――家族というモチベーションがあったから続けられた部分も大きいですか?

川崎 そうですね。それこそ音楽に関しては結婚するタイミングで辞めようとも思ったんですけど、奥さんのお父さんが「音楽はやめるな。自分のやりたいことはやりたいようにやって、ダメだったら帰ってこい」という風に言ってくれたので、そういう信頼だったり、自分の背中を娘にも見せようとしているお父さんの姿だったり。そういったものを受けて、音楽に対する覚悟はさらに高まったかもしれません。

――ミュージシャンを目指しているティーンの読者も多いと思います。音楽を届ける上で大切なことや、結果を出すまでに頑張る秘訣みたいなものを教えていただけますでしょうか?

川崎 やりたい音楽にもよるし、どうなりたいかにもよります。お客さんがいなくても楽しく歌うことがベストの人もいれば、たくさんお客さんを呼ぶことがベストな人もいますし、ミュージシャンによってスタイルは違います。自分にとってのベストを明確にすることが大切なんじゃないかなと思います。

――まずは自分のスタンスを明確にしたほうがいいということでしょうか?

川崎 自分自身が常にどうありたいかを考えている人と考えていない人では、立ち回りが変わってくるだろうと思います。「誰々みたいになりたい」とか、「誰々の背中を追い続けたい」と思っても、それでは追いつけません。そうじゃなくて、自分なりのやり方やスタイルを見つけて突き進んでいくと、気づいたら「誰々」の横に並んでいる可能性も高まります。僕も学生時代は、こういう風になりたいとか、この人みたいになりたいと思っていた時期はあったんですけど、それでは一生追いつけないので、そこから卒業して、自分のスタイルや考え方にフォーカスできるようになったら、おのずと自分という方向性が見つかると思います。

Information

COVER EP 『白』
2022年9月14日 (水)リリース!

<初回限定盤>
[CD+Blu-ray Disc]
価格:¥2,750(税込)

<通常盤>
[CD]
価格:¥2,200(税込)

収録曲:
M1.愛燦燦(美空ひばり)
M2.悲しみの果て(エレファントカシマシ)
M3.元気を出して(竹内まりや)
M4.366日(HY)
M5.メロディー(玉置浩二)

LIVE INFORMATION
Billboard Liveツアー「WHITEーあなたに贈る歌ー」
【ビルボードライブ東京】(1日2回公演) 10/6(木)1stステージ 開場17:00 開演18:00 / 2ndステージ 開場20:00 開演21:00
【ビルボードライブ横浜】(1日2回公演)  10/9(日)1stステージ 開場14:00 開演15:00 / 2ndステージ 開場17:00 開演18:00
【ビルボードライブ大阪】(1日2回公演) 10/14(金)1stステージ 開場17:00 開演18:00 / 2ndステージ 開場20:00 開演21:00

公式サイト

川崎鷹也

シンガーソングライター

1995年5月16日生まれ。栃木県出身。2018年、アルバム『I believe in you』をリリース。2020年8月、TikTokで“魔法の絨毯”が人気となり同曲を使った動画が27,000本以上アップされ、トータルの再生回数は約3億回。総ストリーミング回数も現在1億回を超え、日本レコード協会から「プラチナ認定」を授与。また、Spotify「バイラルTop50」で1位獲得や、LINE MUSIC「アルバムトップ100」で1位にランクイン等々各配信チャートを席巻中。2021年12月15日、初のメジャーオリジナルアルバム『カレンダー』をリリース。2022年も目が離せない!

Photographer:Toshimasa Takeda,Interviewer:Takahiro Iguchi