「大学とモデルの両立」を目標に

――愛花さんがモデルを目指そうと思ったきっかけを教えてください。

村上 モデルというお仕事をすることが本当に決まったのが、高校3年生の、進学をどうするかという時期でした。自分の中で「大学に行かない」という選択肢がなかったので、「大学も行くし、仕事もする」という目標を立てました。

――学業とモデル業の両立は大変なことも多いと思います。

村上 大変なこともありますが、一生懸命勉強していると「生きているな」とすごく感じるんです。受験で頑張ったこともそうですが、今もそうです。本当は化学の勉強がしたかったんですが、今勉強しているのは、経済やデータ分析です。大人になるにつれて、ファイナンスや株のこと、企業の事、そういうデータを見て分析出来るということは強みだと思いますし、芸能の仕事をすることで、少し進路は変わってしまったんですけど、興味を持って勉強しています。

――本来の志望分野とは異なっても、その中に楽しさや必要性を見出して取り組んでいらっしゃるんですね。

村上 その時にならないと、必要なものって分からないじゃないですか。高校生の方、ティーンの皆さんは特に「これって無意味かもしれない」とか、「なんで勉強してるんだろう?」とか悩むこともあると思うんですけど、自分の選択肢を増やすための一つの手段だと思って、幅広く勉強してもらいたいです。

第35回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2022 AUTUMN/WINTER
開催日時:2022年9⽉3日(土)開場13:00 開演15:00 終演22:00
会場:さいたまスーパーアリーナ(埼玉県さいたま市中央区新都心8)

公式サイト

村上愛花

モデル・女優

2000年8月13日、福島県出身。雑誌『ViVi』専属モデルオーディション2018 グランプリ受賞 2019年2月号より専属モデルとして活動 2021年6月号で初のソロ表紙 2021年4月よりABEMAオリジナルドラマ「ブラックシンデレラ」香澄百合役で女優デビュー。その後、同じくABEMAオリジナルドラマ「ANIMALS‐アニマルズ‐」に出演するなど活躍の幅を広げている。

Editor:Keita Shibuya,Photographer:Yasukazu Nishimura,Interviewer:Kozue Nakamura