キャラクターのクオリティーを突き詰める作業に終わりはない

――キャリアについてお伺いします。声優に興味を持ったのは小学生の頃とのことですが、最初からお仕事にしたいと思っていたのでしょうか?

大西 そうですね。小さい頃からアニメを観る機会が多かったのですが、小学4年生の頃、「声優になりたい」と家族に話しました。私の家族は、「好きなことを好きにやったらいいよ」という感じなので、声優になるためにどうすればいいかは、自分で調べました。

――養成所に通い始めたのは高校生になってからですか?

大西 本当は中学生の頃から養成所に通いたいと思っていろいろ調べていたんですが、当時は部活をバリバリやっていて他の時間が取れなかったので。通うなら高校生からかなと思ったんです。

――周りの友達には声優になりたいということを話していましたか?

大西 「アニメが好き」ということはみんなに言っていましたが、声優になりたいとか、養成所に行き始めたことは話していませんでした。声優としての夢を分かち合っていたのは、養成所の仲間だけですね。なかなか芽が出なくてツラかったこともありますが、「行くしかない!」という思いで毎週通っていました。

――プロとして活動を始められてからはいかがでしたか?

大西 事務所に入るオーディションに合格した時はうれしかったのですが、プロの世界に入ってからは、2年くらいどのオーディションにも受からずでした。オーディションを経て自分の力で役を取るということは、一つの大きなハードルでした。

――オーディションに受かるようになったり、徐々になにかを掴んだきっかけのようなものはありましたか?

大西 うーん、ないですね。ようやくオーディションに受かるようになってからも、そこで終わりではなく始まりですし。先輩方ともよく「この仕事っていつになっても悩みが尽きないよね」という話をしているのですが、自分で獲得したキャラクターとの付き合い方というか「私はこのキャラクターをこういう風に演じます」と自分から発信して、そのクオリティーをどこまで突き詰めていくかということは、大御所と呼ばれるようになった方でも悩まれる方は多いんです。終わらない悩みの中で、一生懸命頑張るしかないと思っています。

――ご自身のキャリアの中で、ターニングポイントとなった役やお仕事はありますか?

大西 特定の役、お仕事をいただいたからというより、経験によって助けられているところが大きいかもしれません。ちょうど声優の仕事を始めて10年ぐらい経ちましたが、現場でも知っている方々が増えてきて、より自分を表現しやすい環境になってきたなと感じています。

――夢に向かって努力しているものの、芽が出なかったり悩んでいる読者にメッセージがあればお願いします。

大西 運やタイミングも大事だから難しいですよね。一概に「ずっと夢を追っていれば叶う」とは言えません。でも、叶わないと思うことがあっても、それで人生は終わりじゃない。新たに興味があることを見つけたり、方向性が近い別の夢を探してみたりするなど、つまみ食いをしてみるのも大事だと思います。「これは嫌い」「やりたくない」と思っているものでも試して欲しいですね。違うと思ったら辞めればいいし、私は「そういう経験が別の方向に活かせるなら得じゃん!」と思えるようになりました。「自分には何が合っているのかな」「意外とこれが合っているのかも」とか、新しい発見をしてみるのも一つの手だなと思います。

Information

「ある朝ダミーヘッドマイクになっていた俺クンの人生」
2022年10⽉12日よりTOKYO MXにて放送開始

ASMR甲子園出場を目指す高校生、浅草ゆり(声・大西沙織)と、そんな彼女をどこか冷ややかに見守る蔵前ぱんだ(声・鬼頭明里)。ゆりとぱんだ、二人を取り巻く仲間たちの日常に忍び込んだのは、突如ダミーヘッドマイクに転生した“俺クン”だった・・・
女子高生たちと俺クンであなたの耳に最上の幸せをお届けする、新感覚ASMRコメディが誕生!

公式サイト

Twitter

大西沙織

声優

8月6日生まれ。千葉県出身。2012年発売のドラマCD「ペンギンゑにし 第二譚 少女神隠し」でデビュー。第12回(2017年度)声優アワード 助演女優賞・パーソナリティ賞を受賞。ラジオパーソナリティーや吹替えなど幅広く活躍している。代表作に「冴えない彼女の育てかた」(澤村・スペンサー・英梨々)、「可愛いだけじゃない式守さん」(式守さん)、「殺し愛」(シャトー・ダンクワース)、「ウマ娘 プリティーダービー」(メジロマックイーン)、ゲーム「Tokyo 7th シスターズ」(アレサンドラ・スース)など。

Editor:Keita Shibuya,Photographer:Takuro Miyazato,Interviewer:Ryoko Ozawa