Contents

    第一生命 D.LEAGUE 22-23 ROUND.1が10月2日(日)に開幕。D.LEAGUEはコロナ禍で無観客開催を余儀なくされた20-21シーズンから3シーズン目を迎えた。22-23シーズンから新たにValuence INFINITIESを加え、全12チームによる総あたりのバトル形式に。チーム増加、ルール変更で各チームの戦略や戦い方が大きく変わることでさらに熱いバトルが繰り広げられた。

    22-23シーズンの初戦は先攻・avex ROYALBRATS vs 後攻・dip BATTLES。マイクスタンドを使ったエンターテイメントショーのROYALBRATSと一糸乱れぬパフォーマンスを見せたBATTLES。初戦の結果は【3-3】のDRAWからの幕開けとなった。

    2nd MATCHは先攻・FULLCAST RAISERZ vs 後攻・SEPTENI RAPTURES。対極にあるチーム同士の戦いで、上半身裸で魂の叫びを王道KRUMPで表現したRAISERZに対し、クラクションやエンジン音など車から発するあらゆる音に動きを重ね巧みなダンススキルで勝負したRAPTURES。【4-2】でRAISERZに軍配が上がった。

    3rd MATCHは、先攻・SEGA SAMMY LUX vs 後攻・KOSÉ 8ROCKS。開幕戦に強いLUXは、銅像のようなメイクと衣装で「未来の美術館」という特異な世界観を表現。対する先シーズン王者の8ROCKSは世界レベルのルーティンをクリ酷げ会場を圧倒。結果は【4-2】で先シーズンCSの決勝で行うはずだったSHOWを持ってきたLUXが雪辱を晴らした。

    4th MACTHは先攻・USEN-NEXT I’moon vs 後攻・Benefitone MONOLIZ。今までの可愛くキュートなイメージから一転、大人セクシーで勝負にきたI’moon。 対するMONOLIZは妖艶セクシーでは負けじと誇り高きVOGUEと計算されたステージングで【6-0】 の完全勝利をつかみ、SWEEPを獲得。

    5th MATCHは 先攻・CyberAgent Legit vs 後攻・Valuence INFINITIES。「イマヴァリタオルズ」という未来の架空チームがタオルを世界に広めるべく出場。Legitが繰り出すFISHBOYワールド全開のエンターテイメントショーに対し、初参戦のINFINITIESは、HIPHOPの美学を見せつけるとSTREET魂で挑んだが、【4-2】でLegitが勝利。

    6th MATCHは先攻・KADOKAWA DREAMS vs 後攻・LIFULL ALT-RYHTHM。個々のハイレベルなダンススキルとフォーメーションを巧みに使ったSHOWの若いパワーみなぎDREAMSと、 アイデアで勝つ!と意気込むALT-RHYTHMは、 バーカウンターを彷彿とさせ、 グラスや酒瓶を使い大人の雰囲気で勝負。ROUND.1のラストバトルは【1-5】 と、ALT-RYHTHMが初勝利を掴んだ。

    ROUND.1終了自転のランキングは、 SWEEP獲得で勝利を果たした Benefito one MONOLIZが1位の単独首位となった。新ルールとなり先シーズンまで勝ち点の振るわなかった2チームが1位、2位の座につき、その後LUXやRAISERZが続くも、今後のラウンド展開の嵐を予感させる開幕戦となった。

    次回ROUND.2は明日、10月19日 (水) 開催!
    視聴方法は公式サイトをチェック!

    公式サイト

    第一生命 D.LEAGUE 22-23 REGULAR SEASON ROUND.1
    日時:2022年10月2日(日)
    会場:東京ガーデンシアター(東京・有明)
    ©D.LEAGUE22-23

    Text,Photographer:Keita Shibuya