10代の頃よりも空間的なものを把握する能力がついてきた

――キャリアについてお伺いします。俳優を志したきっかけは何だったのでしょうか?

玉城 本当にタイミングでしたね。デビュー当時は、ずっとモデルをやっていくんだと思っていました。

――もともと自分からお芝居をしてみたいという気持ちはなかったんですね。

玉城 最初は選択肢として「やったほうがいいのかしら」という感じでしたし、俳優の仕事を選んだほうが、幅も広がるだろうなという気持ちもありました。実際に始めてみたら、いろんな役ができることが、すごく面白くて。ただ役について悩むことも多いです。

――今も悩むことは多いんですか?

玉城 新しい現場のたびに悩みながらやっています。これがいつまで続くのかって考えると、「これからも大変だな……」と思う時もあります(笑)。

――中学生で、この世界に入りましたが、芸能の仕事でやっていこうという選択は、早い段階で決めていたのですか?

玉城 そうですね。14歳の時からお仕事をさせてもらっているんですけど、17、18歳で留亜と同じように、ちゃんと仕事として選択をしたというイメージです。他にできることもなかったですし(笑)。

――モデルの経験がお芝居に活きていると感じることはありますか?

玉城 カメラとの距離感ですかね。レンズによっても違いますけど、立ち位置とか、空間の把握みたいなものは役に立っている気がします。感覚的なものなんですけど、「ここで動いたほうが客観的に見て気持ちいいかな」とか。空間的なものを把握する能力は、10代の頃と比べたら、ついてきたんじゃないかなと思います。

――最後に進路選択を控えているティーンにメッセージをお願いします。

玉城 今の時代は情報がありすぎて、選択肢が増えすぎて逆に難しいという人もたくさんいると思います。仕事って手段だったりもするから、ドライにお金のためという選択もありますし、個人個人で適正な仕事があると思います。私自身、今の仕事じゃなかったら、何をやっていたのかなって悩むこともあります。これは自分へのメッセージでもあるんですけど、「やる」って思ったらすぐにやらないと、先に誰かがやってしまったりするし、世界は広いということを知っておいたほうがいい。タイミングも大切ですし、やりたいことがあるんだったら、すぐに突き詰めていったほうが、後々の選択肢も広がるはずです。

Information

『窓辺にて』
2022年11月4日(金)全国ロードショー

稲垣吾郎 中村ゆり 玉城ティナ
若葉竜也 志田未来 倉 悠貴 穂志もえか 佐々木詩音/斉藤陽一郎 松金よね子

監督・脚本:今泉力哉
音楽:池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)
主題歌:スカート「窓辺にて」(ポニーキャニオン/IRORI Records)
配給:東京テアトル
©2022「窓辺にて」製作委員会

フリーライターの市川茂巳(稲垣吾郎)は、編集者である妻・紗衣(中村ゆり)が担当している売れっ子小説家と浮気しているのを知っている。しかし、それを妻には言えずにいた。また、浮気を知った時に自分の中に芽生えたある感情についても悩んでいた。ある日、とある文学賞の授賞式で出会った高校生作家・久保留亜(玉城ティナ)の受賞作「ラ・フランス」の内容に惹かれた市川は、久保にその小説にはモデルがいるのかと尋ねる。いるのであれば会わせてほしい、と……。

公式サイト

Twitter

玉城ティナ

1997年10月8日生まれ。沖縄県出身。2012年、講談社主宰オーディションの初代グランプリでデビュー、14歳で『ViVi』最年少専属モデルに。2014 年女優デビュー後、『Diner ダイナー』(19)、『惡の華』(19)、『AI崩壊』(20)、『ホリック xxxHOLiC』(22)、『グッバイ・クルエル・ワールド』(22)などに出演。ASF2(アクターズ・ショート・フィルム2)『物語』(22)では脚本と監督を務めた。2023年1月には主演映画『恋のいばら』(城定秀夫監督)の公開が控えている。

Editor:Keita Shibuya,Photographer:Yuta Kono,Interviewer:Takahiro Iguchi
衣装提供
ワンピース¥97,900/イザ(コート)
ブーツ¥10,500/チャールズ&キース ジャパン(チャールズ&キース)
ネックレス/スタイリスト私物

イザ(IZA) 0120-135-015
コート(CO|TE)
〒107-0062
東京都港区南青山5-12-2 vendome yamada east bldg.5F
IZA.inc.

チャールズ&キース ジャパン(CHARLES & KEITH JAPAN)
https://charleskeith.jp
チャールズ&キース(CHARLES & KEITH)
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-1-11 郁文堂青山通りビル6階
CHARLES & KEITH JAPAN 合同会社