リアル同級生のように仲良くなれた

――同世代の方との撮影はいかがでしたか?

吉田 心強かったです。同世代だと芝居の悩みも話しやすいし、特に愛海ちゃんは映画の『鬼ガール!』で共演したこともあるので信頼感がありました。瑞穂はよくも悪くも行動力がある女の子だから、役を演じる上でいろいろ考えることも多かったんですが、3人にいろいろ話を聞いてもらって、アドバイスをもらったりして心強かったです。実際のストーリーでも、あかね、環(神谷天音)、ケイ(菊地姫奈)の3人が瑞穂のことを突き離さずに、第三者的な視点で見てくれていたから、暴走を止めてもらえていたんだと思います。最初は「主演だし私がみんなを引っ張っていかないと」と気合いを入れていましたが、3人に支えられていました(笑)。リアルな同級生みたいに仲良くなれて、現場はずっと楽しかったです。

――皆さん、アクションシーンは迫力満点でした。

吉田 そこは緊張感を持って臨みました。

――撮影時期はいつごろでしたか?

吉田 去年のクリスマスの頃でした。寒かったのでみんなでダウンコートを着て暖をとりながら「寒~い!」と言っていました(笑)。ミニスカートの衣裳の子はきつそうでしたね。クリスマスイブもこの4人で過ごしたんですよ。

――今年は飛躍の年になりましたか?

吉田 今年はワクワクと緊張の一年でした。この作品も含めて去年撮影したものを少しずつ発表している状態なので、応援してくれている方に早く観ていただきたいです。来年もさらに飛躍できる年にしていきたいです。

Information

『メイヘムガールズ』
11月25日(金)より新宿シネマカリテ/池袋シネマ・ロサ他全国公開

吉田美月喜 井頭愛海 神谷天音 菊地姫奈
監督:藤田真一
脚本:なかやまえりか
撮影:中澤正行
ワイヤーコーディネート:下村勇二
音楽:カワイヒデヒロ
音響効果:柴崎憲治
キャスティング:岩瀬恵美子
企画・制作:株式会社アーティット
配給:アルバトロス・フィルム
©︎ 2022 ARTHIT CO,. LTD

ソーシャルディスタンスとマスク着用が終わらない感染拡大下の日本。高校生になった女子高生の瑞穂は、文化祭中止が発表されたその日、突然、念動力が舞い降りたことから、刺激のない日常がサスペンスと恋に満ちた非日常に変わってゆく。テレパスの才能を持った同じクラスの環、瞬間移動を使いこなすあかね、ネット世界を自在に飛び回るケイも集まり、4人の少女は新しい友情を育んでゆく。しかし、瑞穂の元家庭教師の祐介が超能力に目を付けたことから、4人は暴走。大都市・東京を舞台にしたサイキックバトルが始まる。

公式サイト

Instagram

TikTok

Twitter

吉田美月喜

俳優

2003年3月10日生まれ、東京都出身。「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(20/日本テレビ系)では自称・天才美少女囲碁少女の楓役を務めた。近年の主な出演作に、Netflixオリジナルシリーズ「今際の国のアリス」、ドラマ「ドラゴン桜」(21/TBS系)、映画『鬼ガール!!』(20)、『MIRRORLIAR FILMS Season1 Petto』(21)がある。2023年には主演映画『あつい胸さわぎ』、『カムイのうた』をはじめ『パラダイス/半島』など出演作品の公開が多数控えている。趣味は、読書、旅行、バレエ。

Editor:Keita Shibuya,Photographer:Yu Tomono,Interviewer:Takahiro Iguchi, Stylist:SUZUKI Michie, Hair&Make:IWAHASHI Natsuko