SNSがきっかけで「こういうことがしたかったんだ」と気づけた

――世界中からフォロワーを集めるMIOCHINさんですが、毎日投稿を始めて2年ほどなのですね。色々なSNSがあるなかでTikTokを選ばれた理由を教えてください。

MIOCHIN 友達に誘われてインストールしたのがきっかけです。それまではTwitterとかInstagramだけで投稿していたんですが、TikTokがとにかく楽しくて。そこからいろいろな動画を撮るようになって、気づいたら日常の一部になっていました。

――Twitterにイラストを投稿し、バズったことも注目を集めるきっかけになったそうですね。

MIOCHIN イラストは思いもよらないバズりでした。大学も美大ではなく普通の大学で、専門的なイラストの学校に行っていたわけではなかったので、本当にびっくりな流れなんですよ。

――Instagramはファッション、Twitterはイラスト、TikTokは声マネ系の動画など、上手に使い分けていらっしゃいますね。SNSによって生活は変化しましたか?

MIOCHIN 以前もタレント活動をしていて、将来は表に出る人になりたいなとは思っていたんですが、明確なヴィジョンがあったわけではなくて、ぼやっとしている部分もありました。でも、こうしてSNSで色々な活動をしていく中で、「私はこういうことがしたかったんだ」っていうものに出会えたり、お仕事をいただく機会が増えてきたんです。イラストもそうです。高校生の時に「クレアーズ (claire’s)」というお店でバイトをしていて、「いつかお店とコラボしたグッズを出したい」という話を社員さんとしていたのですが、「クレアーズ」が日本から撤退しちゃったんです。その時のスタッフ達が新しい「minacute」というブランドを立ち上げてくださったおかげで、そのブランドとコラボが出来ました。ECサイトもあるのですが、今年の2月から「池袋ALTA」にショップがオープンしました。やりたい事がどんどんつながっていって、今があります。

――素晴らしいつながりが続いていっているのですね! 毎日更新するのは簡単なことではないと思います。

MIOCHIN 全然苦じゃないです。むしろ投稿しないほうが変な感じがします。何もしないで、「今日は動画だけ見よう」とか思っていてもウズウズしちゃうんです(笑)。みんなと配信でしゃべりたいし、動画も撮りたいし。常にトレンドを追っかけていたい精神が強くなっちゃって。動画を見ていて、気づいたら動画を撮ってるなんてこともよくあります。

――「見る側」になることも多いのですね。

MIOCHIN すっごい見ます! 私はアカウントを1個しか持っていませんが、良いと思った動画にはコメントもしちゃいます。「無名です」って言っているけど、すごく良い絵を描いていたり、いいストーリーを作っている投稿主さんが本当に多くて、「もったいないもったいない」と思っちゃうんですよ。かわいい子とか、俳優の卵みたいな方がたくさんいらっしゃいますし、もう聖地ですね。スクロールするたびに「うわ、かわいい!」と目を奪われるし、面白いものがどんどん出てきます。

――TikTokって、始めたばかりの方でもオススメに出てきたり、新しい投稿が多くの人の目に入る仕組みになっていて良いですよね。

MIOCHIN そう思います。検索しないと出てこないとかだったら、なかなか見つけられにくいけど、そうじゃないので。夢を持っている人とか、この動画、作品を見てもらいたいなと思った時にTikTokって有効だなと思います。

――仲の良いクリエイターさんはいらっしゃいますか?

MIOCHIN しなこちゃん(@ssshinako)は、私がやっていたショーチーム「ファッション団体monaca」で一緒に活動をしていて、仲良しです。もともとお互いに夢、やりたいことが近くて、遊びながら相談にも乗りながら、みたいな感じで。ちょうど今度会う約束もしていますし、本当にお世話になってます。お互い性格は違っても励まし合える、すごくいい関係だなって思います。