TikTokでのコメント、反応との付き合い方

――TikTokライブを2日に1回されていますが、ライブではどの様にフォロワーさんと交流していますか?

MIOCHIN 活動し始めた時は、「カラフルが好きな方が来てくれるのかな」って思っていたんですけど、そんなことはなくて。ラジオを聴く感覚というか、トークを聴きにきてくれる方が多いです。アニメが好きな方はもちろんですが、「MIOCHINと話すと楽しい」って、毎回来てくる方がいるので本当にうれしいです。

――昔からお話をすることが得意だったのですか?

MIOCHIN 得意というか、好きです!今日あった出来事を話したり、みんなの「今日何があったんだ~」みたいな会話を聞いたり。友達みたいな感じで喋っているので、本当に時間が過ぎるのがあっという間なんですよね。なるべくコメントを拾うようにしています。

――SNSで注目されると、ネガティブなコメントなどがつくこともあるかと思います。どの様に対処されていますか?

MIOCHIN 今はメンタルがめっちゃ強くなったっていうのもあるし、ネガティブなコメントが表示されなくなったりするシステムが入ったのか分からないのですが、昔に比べてあまり目に入らなくなりました。私の動画を見たいと思って、見に来てくれたり、コメントしたりしてくれる、応援してくれる方がすごく増えたなと。

――このインタビューを読んでくれているティーンの中にもSNSのちょっとした悪口に心を痛めてしまう子がいると思います。システム的なことはもちろん、気持ちの持っていき方も大切ですよね。

MIOCHIN 私もすっごいメンタルが弱かったので、最初はちょっとしたコメントですら嫌だったんですよ。「もう投稿やめようかな」と思った時期もあったんですが、それよりも夢を叶えたいっていう気持ちが勝ちました。賛否両論あっても、多分本当に嫌いだったらコメントすらしないじゃないですか。だから、「それでも見てくれてるんだ」って思う様にしています。嫌なコメントを消すことは絶対しないです。そのコメントもしっかりと見ます。ただ、それを受け止めすぎるのではなくて「こういうコメントする人もいるんだ」くらいにとどめておいて。実際、相手がどういう人か分からないですよね。もしかしたら自分より年下かもしれないし、年上かもしれない。ただの文字だと思って見ています。「本当の言葉じゃないだろうな」という軽い気持ちで見るようにしてからはあんまり気にしなくなりました。

――素晴らしいとらえ方ですね、そのとおりだと思います。

MIOCHIN 見て見ぬふりではないですけど、他にもいいコメントしてくれる方たちがいっぱいいるから、そっちのコメントになるべく「ありがとう」ってコメントを返すようにしています。