新キャストしての参加に「馴染めるかな」と不安も。同じ立場の髙橋海人と緊張感を共有

--歴史ある人気シリーズで、16年ぶりに再結集したキャストのみなさんが出演される作品に、新キャストとして参加すると聞いた当時のお気持ちは?

生田絵梨花(以下、生田) テレビシリーズ放映当時、小学生ながらに見ていた作品でしたし「私でいいんですか⁉」と思いました(笑)。過去のシリーズで看護師役を演じていらっしゃったのは、今回共演した柴咲コウさんや蒼井優さんだけでしたので「続けられます、私?」とも思いました。クランクインまでは「馴染めるかな」と不安もあったんですけど、撮影現場ではみなさん気さくに話しかけてくださいました。特に泉谷(しげる)さんは、撮影の合間で一人でポツンといたときに「こっち来いよ」と豪快に招いて、キャストさんの輪に入れてくださいました。

--今回演じたのは、柴咲さん演じる五島彩佳に憧れて、数年前から診療所で働いている看護師の西野那美。作品の舞台となる架空の島・志木那島で生まれて島民とも顔なじみ、しっかり者で男勝りな役柄です。

生田 那美は、コトー先生と彩佳さんにすごく頼られている女の子です。あの二人に頼られるのは、とてもレベル高いなって(笑)。仕事ができて機転が利くし、話し方や動きの機敏さで表現できればと、監督とも話し合いながら演じました。

--共に看護師役の柴咲さんと、撮影現場でのやりとりは?

生田 演技に関するお話はそれほどしなかったです。彩佳さんと那美は先輩後輩の関係性なので、与那国島での柴咲さんのおすすめのお店や、好きなグッズのお話をしながら、距離を縮めていきました。劇中では、二人の経験値は違いますし、那美は彩佳さんに憧れて看護師を目指した子なので、むしろキャラクターが似ているのかなと思いました。テレビシリーズで彩佳さんが、父の正一さん(小林薫)に自分の意思を強く主張していた姿、思いを曲げない部分は、重なるところがあったと思います。

--共演者では、研修のために志木那島に来たばかりの医師・織田判斗役を演じるKing & Princeの髙橋海人さんも、生田さんと同じく新キャストでした。

生田 たがいに新キャストでしたので、緊張感を共有できる方がいて心強かったです。髙橋さん自身は「緊張する」と悩んでいらっしゃったんですけど、現場にいると空気が和むというか、先輩方からも可愛がられているキャラクターを尊敬していました。演じていらっしゃった判斗先生は土足で他人に踏み込むような、チャラい人物像でしたけど、実際の髙橋さんは丁寧な方で。ギャップに悩みながらも演じている姿から、良い刺激を受けていました。