「Honey Baby」はスパドラの新しい側面を見せることができた楽曲

――毎月連続配信6作目となる「Honey Baby」の聴きどころを教えてください。

ジャン 毎月連続リリースの楽曲は、世界観も、音楽性も、内容も全く違うもので。「Honey Baby」は全体的にジャズとか、クラシックの雰囲気があって。ちょっとメルヘンだけど美しいメロディーを作りたいなということで、わりと地声とファルセットを切り替えるみたいなところで、甘さみたいなところを出しています。

――レコーディングで印象的だったことはありますか?

古川 歌いまわしも含めて、ここまでジャジーな楽曲に挑戦するのは初めて。この毎月連続リリースを実験的に捉えているフェーズがあるので、その中で「Honey Baby」は新しい側面を見せることができたのかなと。自分たちの表現の可能性みたいなものを、自分たち自身で探れる楽曲になっているのかなと思っています。レコーディングは、自分としては普段からR&Bや、ソウル系のジャンルを好んで聴くのですんなり楽しめました。インプットがあった分、自分の中の引き出しや手数みたいなもので表現できました。

池田 歌詞の意味や、世界観をしっかりと自分の中に落とし込みつつ、背伸びしている印象にならないようにしようと意識しました。それが声に表れているとうれしいです。

――2023年3月25日(土)には、パシフィコ横浜・国立大ホールで開催されるSUPER★DRAGON SPECIAL LIVE 「Persona」も控えています。そろそろ実感も湧いてきましたか?

古川 徐々にですが感じています。僕らにとって最大キャパのソロステージで、自分たちにとっても未来に繋がる大きな山になるライブと捉えています。先々のことも考えつつ、みなさんを楽しませるために、いろいろ動いているので、ファンの人には期待してほしいですね。

池田 今まで経験したことのない大きさのステージで、1回しかない公演をどういう風に、どう見せていくか。期待も含めていろんな感情があります。

ジャン 9月にSUPER★DRAGON Special Live 2022 「Move On!!!!!!!!!」というライブをやったんですが、その時もすごく演出にこだわって、いろんな見せ方に挑戦しました。その経験を踏まえて、パシフィコ横浜ではもっといろいろ遊べるだろうし、チャレンジできるだろうから、準備をする過程を含めて成長していきたいと思ってます。

Information

「Honey Baby」
好評配信中!

Apple Music、Spotify、LINE MUSICなど、音楽配信プラットフォームで2022年5月から毎月、“踊れるミクスチャー”をテーマにした新曲を配信中

SUPER★DRAGON SPECIAL LIVE 「Persona」
公演日:2023年3月25日(土)
17:00開場 18:00開演
会場:パシフィコ横浜 国立大ホール

公式サイト

SUPER★DRAGON

アーティスト

2015年9月27日に結成した、志村玲於、古川毅、ジャン海渡、飯島颯、伊藤壮吾、田中洸希、池田彪馬、松村和哉、柴崎楽の9人からなるミクスチャーユニット。通称 “スパドラ”。ラップやダンス、メンバーによるヒューマンビートボックスまで融合させた、Newミクスチャースタイルな楽曲に、目まぐるしく変わる9人のフォーメーションダンス、そしてキャッチーで一緒に踊りたくなる振り付けが魅力。

Editor:Keita Shibuya,Photographer:Tomo Tamura,Interviewer:Takahiro Iguchi, Stylist:Kentaro Okamoto, Hair&Make:Rikiya Toyama