キャストたちの素顔があらわになったお題トーク

トークコーナーでは、より出演者たちの素顔があらわになってさらなる盛り上がりを見せた。

作品にちなんで「FAKEみたいなREALな話」というお題で、出演者たちの身の回りで起きた嘘みたいな本当の話を披露。

趣味がタロット占いという蒼井は馬の絵が描かれたフリップを手に取って、「お金を掛けず、タロットで競馬を予想してみたら1位以外がすべて当たったんです。なかなかの的中率でした」と驚きのエピソードを語る。

▲蒼井翔太

猪野は流れ星の絵が描かれたフリップを掲げると、「僕、疲れると空を見る癖があるんですが、仕事帰りに空を見てたら隕石が降ってきたんです!」と衝撃の体験を披露。周りからの「それは隕石じゃなくて流れ星じゃないの?」というツッコミにも、「いや、あれは隕石ですよ」と一歩も譲らないが、最後は「信じるか信じないかはあなた次第です」と笑いを誘った。

次のお題「この際だから言っておきたいREALな本音」では、Stellar CROWNSのメンバーたちの本音トークが炸裂。

荒牧は「もっと甘やかしてほしい」とダダをこねると、和田は荒牧が過密スケジュールで忙しく立ち回っていることに触れて、「ちょっと休んでもいいんじゃない」と気遣いを見せる。そんな荒牧だが「ジェネレーションギャップのことをジェネレーションガップと言い間違えた」というミスを植田が暴露してしまう。荒牧がメンバーたちの間で愛されキャラだということが分かる一幕だった。

松村は染谷のことを「的確な言葉で場の雰囲気をコントロールしていく」人物だと評し、「すごい人です」と賛辞を送る。

▲松村龍之介

誰か1人でも欠けたらこのチームは成り立たないと改めて感じさせるトークとなり、Stellar CROWNSのメンバーたちを中心に出演者いずれもがドラマでどんな演技を見せていくのかさらに期待が高まった。

あっという間に終了の時間となり、最後はキャストを代表して蒼井の言葉でイベントが締めくくられた。

「『REAL⇔FAKE 2nd Stage』は今の時代だからこその内容になっていると思います。何がリアルで何がフェイクか。今の世の中にはそういったものがたくさん溢れていますが、このドラマは時代を切り取って、サスペンス要素が高い作品となっています。最後まで見守っていただければと思います」

Information

ドラマイズム『REAL⇔FAKE 2nd Stage』
6月15日(火)スタート
MBS:毎週火曜24時59分~ TBS:毎週火曜25時28分~

出演: 荒牧慶彦 植田圭輔 佐藤流司 松村龍之介 和田雅成
猪野広樹 笹森裕貴 染谷俊之 / 蒼井翔太
監督:山本透  脚本:ほさかよう  制作プロダクション:ダブ  製作:「REAL⇔FAKE」  製作委員会・MBS
©「REAL⇔FAKE」製作委員会・MBS

公式サイト

公式Instagram

公式Twitter