メジャーデビュー後も笑顔を届け続けていきたい

映像の後半では、芹澤は父親の後藤祐樹と芸能界入りを決めた時のことを振り返り、成長した娘にエールを送った。昨年秋にメンバー入りした結城は同期の葵と対談。「予想の斜め上きたから!」とリラックスした表情を見せ、悩みや不安を共有していたという加入当時に思いを馳せた。

「灼熱とアイスクリーム」「せつないや」などに続き、コロナ禍では難しかったセンターステージでのファンとの触れ合いが実現したことにも喜びを隠せない。一瞬しんみりとなった雰囲気をガラリと変えたのが「空想トラベル」や「AM0805の交差点」など、今年リリースされた楽曲の数々だった。

「私達が楽しんでれば、皆さんも楽しいこと間違いなしですね!」「ここからまだまだギアをあげて楽しんでいきましょう!」という掛け声の後は「まわるまわるまわる」。手拍子や拍手だけでなく、サイリウムライトを突きあげたり、リズムにのって体を動かしたり。エネルギッシュなリアクションで応える観客と一体になって会場のボルテージはますます高まっていった。

「タリルリラ」「エビ・バディ・ワナ・ビー」「キラキラ」など、ライブでの鉄板曲に続き、本編ラストとなったのは「それは月曜日の9時のように」。「月曜日でも日曜日でも関係ない 君に会いたい」のフレーズの後、パン!という音とともに金色に輝くテープが観客の頭上にはじけた。興奮冷めやらぬ中、12月に横浜・1000 CLUBでのワンマンライブを告知し、6人は一旦ステージをあとにした。

アンコールを待つ観客の拍手の中、衣装チェンジした6人が再び観客の前に姿を見せ、「僕らのハジマリ」、「Viva La Vida」で応える。ラストは代表曲「リンドバーグ」。手を振りながら客席通路を抜けてセンターステージに上がり、ぐるりと取り囲むファンとともに曲に合わせて腕を突き上げた。

最後の挨拶では、メンバー一人ひとりが感想を伝えた。村星は「不安はあったけどあっという間でした。メジャーデビュー前の節目となるライブが『ALLOUT』で本当によかった。これからも笑顔を届け続けるのでついてきてください」とファンに誓った。茜は「『ALLOUT』の2回目をやると聞いた時は、本当にふざけんなって思ったんです……何曲あるの?って。でもこの6人になったことを、自分たちで正解にしてきたいなって。いろいろあると思うけど私が皆さんの光になれたらなという思いは変わりません!」と今の思いを伝える。結城は「1年間振り入れに追われ続けて、もう無理かもと思ったこともあったけど、こうやってみんなに全曲を披露することができてよかったなと思っています!」と話し、葵は「泣かないって決めてたのに、前の2人が泣いてたから……たくさんのことを覚えて、たくさんの人に出会って、たくさんのことを経験させてもらって幸せだなって。メジャーデビューしてからも、もっともっとがんばるので、ついてきてくれるとうれしいです!」と感謝の気持ちを伝える。芹澤は「昨年はいろいろ大変で……どうしたらいいかわからない時にファンの皆さんの顔を見て元気をもらってきました。これからもさらにukkaに興味をもってもらえるように頑張ります!」が話すと、最後に川瀬は「今日は歌もダンスもめっちゃいい感じで満足です!たくさんの方に見てもらえるのは久しぶりですが、決して当たり前のことではないんだと思いました」と感謝の言葉を伝えた。

3時間超にわたって全く疲れを見せることなく44曲を歌い踊り続け、涙ぐんだり言葉をつまらせたりしながらも「ALLOUT SECOND」を完走できた喜びを届けた6人に、観客は温かい拍手で応える。

「また会いましょう!」と手を振り、ステージを後にした6人のしっかりとした足取りは、メジャーデビュー後の活躍を確かに感じさせるものだった。

「ALLOUT SECOND」
2022年11月3日(木)
東京・よみうりランド 日テレらんらんホール

<セットリスト>
M0. overture
M1. Believe
M2. MORE!!!×3
M3. 恋、いちばんめ
M4. オスグッド・コミュニケーション
M5. can’t go back summer
M6. らんらんメドレー
・ボクエール
・嘘とライラック
・ウノ-ウノ
・お年頃distance
・360°シューティングガール
・急なロマンティック
・さいしょのさいしょ
・みしてかしてさわらして
・グラジェネ
・帰れない!
・はっぴースキップ☆ジャンプ
M7. 初恋模様
M8. こころ予報
M9. わたしロマンス
M10. Magik Melody
M11. ガールズナイト
M12. Shining City Lights
M13. Party goes on.
M14. ファンファーレ
M15. WINGS
M16. 時間。光り輝く螺旋の球。
M17. おねがいよ
M18. ねぇ、ローファー。
M19. ニューフィクション
M20. Poppin’love!!!
M21. 灼熱とアイスクリーム
M22. せつないや
M23. 214
M24. 空想トラベル
M25. AM0805の交差点
M26. まわるまわるまわる
M27. タリルリラ
M28. エビ・バディ・ワナ・ビー
M29. キラキラ
M30. アフタヌーン・グラフィティ
M31. それは月曜日の9時のように

<アンコール>
EN1. 僕らのハジマリ
EN2. Viva La Vida
EN3. リンドバーグ
〈全44曲〉

Information

<LIVE>
「ukka X’mas LIVE PARTY 2022」
2022年12月21日(水)
神奈川・1000CLUB
18:15開場 19:00開演
全席指定¥5,500 (税込・入場時別途ドリンク代)

公式サイト

ukka

アイドル

村星りじゅ、茜空、結城りな、葵るり、芹澤もあ、川瀬あやめの6人から成るSTARDUST PLANET発のアイドルグループ。2019年、1stホールコンサートで「桜エビ~ず」から「ukka」に改名。2021年9月に結城りな、葵るりの2名が加入した。2022年5月5日の「ukka New Style LIVE TOUR 2022 An encore Show『No cap?』」のステージ上で、メジャーデビュー決定をサプライズ発表し、同年11月16日にメジャーデビューとなる1stミニアルバム「青春小節」をリリース。

Editor&Reporter:Keita Shibuya