楽しみながらみんなと仲良くなれた「AMUSE VOICE ACTORS CHANNEL」

――「AMUSE VOICE ACTORS CHANNEL」は、個性豊かな声優の皆さんが、チーム全体で動画を作っていくところが魅力です。どのようにスタートしたのでしょうか?

小泉萌香(以下、小泉) スタートのきっかけは、コロナ禍で私たちもイベントや舞台などが中止になってしまい、何かファンの方と楽しい時間を共有できる場を作れないか、という思いからですね。もともとメンバー全員がすごく仲良しだった、というわけではなく、仕事場で顔を合わせたことがある程度の人なんかもいました。でもせっかく番組をスタートすることになったわけですから、観ていただく人に私たちのことを知っていただくためにも、最初は自己紹介からスタートして、徐々に企画を出し合ったりしました。リモートでの撮影は、Wi-Fiの調子が悪い人は画面がフリーズしたままだったこともあったりしましたが(笑)、チャンネルを通じてみんなと仲良くなれてよかったです。

――小泉さんは初めての人ともすぐに仲良くなれるタイプですか?

小泉 あんまり人見知りしないタイプですね。一回しゃべったら友達っていうくらいのスタンスで生きています(笑)。アニメの現場でお会いするのとは違って、YouTubeチャンネルはいい意味で仕事という感覚がないので、リラックスして話せるのもよかったです。

――特に印象的だった回を教えてください。

小泉 船戸ゆり絵ちゃんに仕掛けるドッキリ企画です(笑)。私と前田佳織里ちゃんと船戸ゆり絵ちゃんの3人で、Youtubeの中で、通称「日本酒部」を結成しているのですが、牧野由依さんがゲストで日本酒部を見学に来るという回でドッキリを仕掛けました。収録中の会話の中で、「ふーにゃん(船戸ゆり絵さんの愛称)に10個の嘘をつこう!」という企画だったのですが、ふーにゃんは私たちの嘘に全く気がつかなくて、無事に騙すことができました(笑)。ほかのドッキリ企画もとても面白いので観てください!

――「AMUSE VOICE ACTORS CHANNEL」は昨年11月のライブ「AMUSE VOICE ACTORS CHANNEL FES 2021」と、今年の5月に「アミュボch ファンミーティング」と2つのイベントを開催されました。リアルなイベントを体験されていかがでしたか?

小泉 楽しかったです!「AMUSE VOICE ACTORS CHANNEL FES 2021」ではYouTubeという「枠」を飛びだすにあたって、「このチャンネルでやってきた企画をイベントでやってみよう!」と、朗読劇、歌、ダンスパフォーマンスと幅広いジャンルに挑戦しました。多彩なメンバーがそろっているのでかなり面白いことができたと思います。YouTubeチャンネルで私たちのことを知った人は、「本当に声優なのかな?」と疑っていた人もいたと思うんですけど、朗読劇で声優らしいところも見せられたかなと(笑)。ステージではみんなのテンションに助けられました。