お金を稼ぐことに腹をくくれるミツハは格好いい

――『⽼後に備えて異世界で8万枚の⾦貨を貯めます』(以下、ろうきん)では、異世界の住人である少女・コレットを演じていらっしゃいます。原作は読まれましたか?

立花理香(以下、立花) はい。異世界ものは多いですが、その中でも斬新なテーマだなと、するすると読み進めることができました。せっかく異世界に入ったというのに、お金を稼ぐことに腹をくくることができるミツハがすごく格好いいですしね。

――おっしゃる通り、かなりユニークなストーリーですし、ギャグなども随所に散りばめられています。

立花 多いですね。原作でもギャグは多いのですが、声優の皆さんの声が入った映像として観られるのがすごく楽しみなんです。収録している時からとても面白かったので、早く皆さんにも観ていただきたいです。

――立花さんが演じるコレットは、ミツハが最初に異世界で出会い、ともに苦楽を乗り越えるという役柄です。

立花 最初は見た目通り、幼い女の子であることを意識しましたが、オーディションの段階からはみんなの癒しになれるような存在になってほしいと思うようになり、可愛らしい感じで作り上げていきました。ただ、収録が始まってからは、コレットが異世界で様々な経験しながら生き抜いてきていることを考えると、可愛らしいけれど、きちんと自分の足で立って生きているしっかりした部分を出してもいいかもしれないね、ということになりました。

――現場で少しずつ調整されていったのですね。収録は出演者全員がそろった状態で行われたのでしょうか?

立花 この作品に限らず、まだまだ少人数での収録が多くて、最初は不安な部分もありましたが、今はもう慣れましたね。「今回はどなたとご一緒するんだろう」って楽しみになりましたし、一人ひとりのお芝居をじっくり堪能できるので、こういう収録スタイルもいいなと思えるようになりました。