「Hello Femtech アワード 2022」授賞式が開催

フェムテックの分野で活躍している著名人や製品を表彰する「Hello Femtech アワード 2022」授賞式が、12月12日東京・大手町にて開催。サービス部門では花王「職場のロリエ」、プロダクト部門ではロート製薬「ドゥーテスト」、著名人部門では、つるの剛士、バービー、潮田玲子が受賞した。

このイベントは、ファッション雑誌販売部数トップシェアを誇る株式会社宝島社と、日本経済新聞社メディアビジネスイベント・企画ユニットと共同で行っているもの。宝島社は、「話すことが相互理解につながる」をテーマに「もっと話そう!Hello Femtech」を展開。10~60代の各世代向けの女性誌11誌・男性誌2誌の計13誌合同で、フェムテック・フェムケアの認知向上に取り組んでいる。

フェムテックとは、女性のライフステージにおける「生理・月経」「妊活・妊よう性」「妊娠期・産後」「プレ更年期・更年期」などの様々な課題を解決できる製品やサービスのこと。この記事では、ティーンにとって特に身近なテーマである「生理・月経」を中心に、登壇した3名の言葉、バービーのインタビューを紹介する。