沖縄ロケでハマったのはタコライス!

――写真集『sweet特別編集 谷まりあ写真集You and Me』を出されたいきさつを教えてください。

谷まりあ(以下、谷) 年齢を重ねるにつれて、好きなものやファッションなどが変化していき、自身の成長を感じていたので、昨年27歳になったタイミングで「大人になった今の私の素顔をファンの人たちに見てもらいたい」と思い、今回の写真集を出すことにしました。

――撮影で印象に残っていることを教えてください。

谷 沖縄を中心に撮影を行ったのですが、台風と撮影期間が重なってしまい、「撮影の3日間はすべて雨になるかもしれない」と言われていたんです。ところが、ラッキーなことに1日だけ晴れて、その日に予定していた外ロケの撮影をすべて撮り終えることができました。最終的にひとつの予定も削ることなく、撮り終えることができたんです。スタッフの皆さんの晴れパワーが効きました(笑)。もうひとつ、印象的だったのはタコライスです。沖縄ですっかりハマってしまって、3日間の滞在中に同じお店で4回も食べてしまいました (笑)。

――そんなに(笑)。撮影に支障はなかったですか?

谷 それは大丈夫です。撮影に向けてボディメイクを頑張ったので、自分へのご褒美として大盛りで食べました(笑)。

――撮影に向けて、どんなボディメイクをされたのですか?

谷 専用のマシンを使ってエクササイズをするマシンピラティスのジムに通いました。あとは食べるものに気をつけたりしながら頑張りました。

――プライベートで沖縄に行かれたことはありますか?

谷 妹と一緒に行ったことがあります。でも、プライベートよりも仕事で行ったことのほうが多いですね。沖縄は人も雰囲気もいい意味でゆったりしているので、いつも以上にリラックスして撮影に臨めましたし、この写真集には、その表情が表れていると思います。東京で撮影したカットもありますが、写真集を見た人から「東京と沖縄だと表情が違うね」と言われたので、ロケーションでマインドにも変化が出たみたいです。

――完成した写真集を見てどう感じましたか?

谷 今まで撮ったことがないようなシーンにもチャレンジして、より素に近い自分を見せることができました。今の自分をすべてさらけ出せたと思います。

――谷さんはモデルとしても長く活躍していますが、ファッション誌の撮影とは違いますか?

谷 全然違いますね。どちらも、ポージングはしているんですけど、ファッション誌は衣装をキレイに見せることに意識が集中するのに対して、写真集は私自身にフォーカスをあてているから、日常の延長のようなナチュラルな自分でいれましたし、スタッフの方々のおかげで緊張せずに、楽しんで撮影できました。

――撮影を担当されたカメラマンの菊池(泰久)さんはいかがでしたか?

谷 明るくて、ジョークをたくさん言ってくれる方でした。3日間の撮影中は、スタッフの方たちとみんなで夜ご飯を食べたりして、終始和気あいあいとした雰囲気で過ごせました。