あにまーれのメンバーはエンタメ力が強い

――お二人はVTuberグループ「有閑喫茶あにまーれ」のメンバーとして活動されています。それぞれ自己紹介をお願いします。

柚原いづみ(以下、柚原) 柚原いづみです。長年想いを寄せていた幼馴染が結婚してしまい、傷心で彷徨っていた時に有閑喫茶あにまーれ(以下、あにまーれ)を発見し、働くことになったカピバラです。柚原温泉街出身です。

風見くく(以下、風見) 風見くくです。養鶏所でお肉にされそうだったところを命からがら逃げてきて、有閑喫茶あにまーれで拾われました。

――普段はグループではなく、個人でのVTuber活動が中心と聞きました。主にどんなことをされているのでしょうか?

柚原 有閑喫茶あにまーれはVTuberのユニット名で、ゲームの生配信を中心にそれぞれが活動しています。

――2022年で印象に残っている企画はありますか?

柚原 あにまーれが所属している774inc.のメンバーに協力してもらって夏に24時間配信をやったことですね。フリガナなしの朗読劇や、視聴者アンケートの結果でメンバーが格付けされる企画などをみんなでやりきりました。特に面白かったのは、視聴者さんからメンバーのリーク情報を募って、有罪か無罪かの判定を行う「愛の審判部屋」という企画。視聴者さんたちと大盛り上がりしました。

――視聴者からの反応が得られるのは生配信ならではの醍醐味ですよね。

柚原 みんなで一緒に楽しめるところがVTuberの魅力です!最近では、メンバーがいろんなメディアに出る機会が増えて、活動の幅が広がりつつありますが、それを応援してくれる視聴者さんがいてくださるのは本当に心強いです。

風見 僕は6月に開催した、あにまーれの4周年のイベント「AniMare 4th Anniversary -あにまーれ学園祭!-」です。学園祭というだけあって、演劇、ダンス、バンドなど盛り沢山で、歌だけでも3、4時間くらい、トータルで7時間半超えたんじゃないかな?大ボリュームな内容で「いっぱいやったな~」という達成感とともに「あにまーれってバラエティに強いメンバーの集まりなんだな」と思いました。

――メンバーが一同に集まるイベントとなると意識が違いますか? 

柚原 そうですね。みんなで集まれる機会は滅多にないので、「あにまーれがそろって、長時間企画に挑戦するとこうなるんだぞ!」と、かなり濃いものがお見せできたと思ってます。