Contents

先輩方の美意識に刺激を受けた

――2020年12月、グループ単独の日本武道館公演で、アンジュルムのメンバーとしてステージデビューを果たした高校3年生のお二人。同期には最年少メンバーで中学2年生の松本わかなさんもいますが、それぞれアイドルになった経緯は異なります。まず、ハロプロ研修生出身の為永さんは、どうしてハロプロへ入ろうと思ったのでしょうか?

為永 小さい頃からテレビっ子で、芸能界に憧れていました。最初に受けたハロプロのオーディションは「モーニング娘。’16新世紀オーディション」(※2016年開催。結果は「該当者なし」だった)でしたが、当時は今ほどハロプロについて詳しくなかったんです。でも、オーディションに落ちたのが悔しくて「どんな世界なんだろう」と調べるうちに、鞘師里保さん(元・モーニング娘。)をはじめ先輩たちのパフォーマンスに憧れるようになりました。1年後の「ハロー!プロジェクト新メンバーオーディション」(※2017年開催)も受けて、不合格になってしまったんですけど、お声がけいただいたのでハロプロ研修生をやってみようと決めました。

――川名さんは「アンジュルムONLY ONEオーディション〜私を創るのは私〜」(※2020年開催)の出身ですが、もともとハロプロへの思い入れは強かったんですか?

川名 昔からずっと好きでした。元・モーニング娘。の安倍なつみさんや、Berryz工房の菅谷梨沙子さんに憧れていて、大先輩のパフォーマンスをよく見ていました。ただ、今のハロプロを知るようになったのは、高校生になってからです。1年生のときに私の前に座っていた子がハロプロの大ファンだったので、現役メンバーのみなさんの話を聞いたり「一緒にライブやイベントにも行きたいね」と話したりして。自分でも熱心に調べるようになる中で、オーディションの情報を知ったので受けてみようと思いました。

▲川名凜

――グループ加入から約半年。日々の生活でも、色々な変化があったのでは?

川名 メンバーになるまでは、普通に学校へ通っていたので生活も大きく変わりました。先輩方の美意識やパフォーマンスへの熱量の高さにも、刺激を受けました。睡眠をきちんと取るようになったし、コンサートのために自宅でもトレーニングをやるようになりました。

――為永さんはすでにステージ経験が2年半ほどありますが、変化したことはありますか?

為永 コンサートにかける姿勢は今も昔も変わっていないです。むしろ、凜ちゃんが言っていたように、先輩方の美意識には私も刺激を受けています。みなさん、メイクやヘアアレンジ、私服に個性が出ていて本当にオシャレなんです。ハロプロ研修生の時代は、まったく興味がなかったから、アンジュルムに入ってから「勉強しなきゃ」と思い始めて、自主的にコスメや洋服を揃えるようになりました。

加入から半年で縮まった同期メンバーや先輩たちとの距離感

――この半年間、為永さんと川名さんはどのように距離を縮めていったのでしょうか?

為永 ダンスレッスンの帰り道で一緒になることも多かったので、話をしていくうちに自然と仲良くなれた気がします。同じ年だから、会話の内容も興味のあることもやっぱり似ているんです。

――為永さんの方がアイドルとしての先輩ですし、正直、川名さんが遠慮してしまう部分もありました?

川名 ハロプロ研修生としての幸音ちゃんを応援していたし、最初はちょっと距離感が難しかったかもしれないです。でも、一緒に活動するようになってからは、私も同じステージに立つわけだから「追いつきたい」という気持ちも生まれてきました。身近にいるからこそ、たくさんのことを教えてもらっています。

――アンジュルムは、個性派なメンバーが揃っているのもグループの魅力。先輩方とは、どのように距離を縮めていきましたか?

為永 正直、今もまだ手探りな部分はあります(笑)。でも、先輩方は優しいからフレンドリーに話しかけてくださるので、かしこまらずに、自分も普通に話すのが大切だなと気がつきました。ハロプロ研修生の時代は、グループのメンバーさんに対して恐縮していたので、少しずつ打ち解けられるようになってきました。

――ここ最近、仲よくなれた先輩は?

為永 上國料(萌衣)さんです。チーム分けされていた春のコンサート・ツアー(※2020年3〜5月『Hello! Project 2021 春「花鳥風月」』)では一緒に回れて、緊張していた私にたくさん話しかけてくださったのがうれしかったです。

▲為永幸音

――川名さんは、先輩方との距離もだいぶ縮まってきましたか?

川名 幸音ちゃんが言っていたように、私もまだ緊張しているかもしれません。でも、コンサート・ツアーで一緒に回ったリーダーの竹内(朱莉)さんとは、だいぶ話せるようになった気がします。舞台裏では「お弁当にこんなの入ってるよ」と、話しかけてくださって(笑)。他のみなさんとも、もっと仲良くなりたいと思いました。

――メンバーとしての結束も深まりつつあるようですね。そんなお二人がアンジュルムとして初参加するシングル『はっきりしようぜ/泳げないMermaid/愛されルート A or B?』がリリースされますが、各楽曲のポイントなどを教えてください。

為永 1曲目の「はっきりしようぜ」はスターダスト☆レビューさんのカバー曲ですが、アンジュルムらしい強さを味わえる曲です。歌詞の中に“マスクの中 呼吸も絶え絶えの毎日で”と「今」を思わせる言葉が登場するんですけど、それでも“笑える日が来る”と光を照らしてくれるようなフレーズが印象的です。歌っていても踊っていても楽しいし、聴いているみなさんも元気になってもらえると思います。

川名 「泳げないMermaid」は、情熱的だけど切ない曲。昔の歌謡曲のような悲しさも感じられるんですけど、耳を澄ますと色々な気持ちが伝わってくるはずです。パフォーマンス面では、しなやかで女性らしい振り付けのダンスも特徴です。指先の細かな動きだったり、それぞれが違う動きをしているのも面白いので、メンバー全員の動きを見比べてほしいです。

為永 「愛されルート A or B?」は、仮歌の音源をいただいたときに「椎名林檎さんのような空気感の曲」だなと思いました。オシャレだし、ジャズのような雰囲気です。レコーディングでは、ハロプロの楽曲にこれまでなかったような歌い方にも挑戦しました。ダンス面では、タイトルにある「A or B」の迷う部分を表現しているので、注目してもらいたいです。

残りわずかな高校生活は“制服”で思い出を作りたい

――お二人とも高校3年生で、高校生活も残り1年を切りました。これまでの学校生活はいかがでしたか?

為永 中学校の途中からハロプロ研修生に入ったので、高校生になってからは、勉強と仕事の両立がけっこう大変でした。今もですけど、勉強となると計画的に進めるというのが苦手で…。宿題もギリギリまで溜め込んでしまうし、提出期限直前に「わ〜、急げ急げ!」と焦っています(笑)。

川名 私は、高校2年生の終わり頃にアンジュルムへ加入して、生活自体がガラッと変わりました。幸音ちゃんと一緒で、宿題にてんてこまい。提出期限を忘れてしまったときに「徹夜しないと間に合わない!」となり、大変だったこともありました。

――やはり、芸能活動との両立にはそれぞれの苦労があるようですね。ちなみに、残りの高校生活で楽しみたいことは?

為永 高校生活最後なので、学割で行ける場所をとことん制覇したい(笑)。あと、アンジュルムの中では、笠原(桃奈)さんや伊勢(鈴蘭)さんも高校3年生なんですよ。だから、もうすぐ高校を卒業するメンバーで制服のままプリクラを撮ったり、ディズニーランドへ行ったり、思い出を作りたいです。

川名 私は、廊下で川の字になって寝っ転がるとか、青春をけっこう謳歌してきた気もするんですよね。でも、制服でディズニーランドへ行くのは経験がないので憧れます。高校時代が終わったら、制服も着られなくなるので、笠原さんや伊勢さんも誘って、卒業するまでにタピオカ屋さんにも行ってみたいです(笑)。

――ブログなどで見られる日を、楽しみにしています(笑)。そろそろインタビューも終わりですが、同世代のみなさんへお一人ずつメッセージをお願いします。

為永 私は学校生活とアイドルを両立してきましたけど、やっぱり10代のうちにチャレンジしたいと考えたことは今やるべきだなと思います。ハロプロ研修生へ入る前、中学時代に後悔したこともあって、放課後に同級生のみんなと遊んだり、もっと色んな話をしておけばよかったなとも思います。友だちとの思い出を大切に、心残りがないように毎日を過ごしてほしいです。

川名 高校生活はまだ残っているけど、私も、日々の生活でもっと手を抜かずにやっておけばよかったと感じることが色々あります。勉強も部活も友だちとの付き合いも、全力でやれば思い出に強く残るだろうし、その先に向けて人生の大きな糧になるのかなと思います。

Information

『はっきりしようぜ/泳げないMermaid/愛されルート A or B?』
2021年6月23日(水)リリース

【初回生産限定盤A・B・C】¥1,760 (税抜価格 ¥1,600)
特典:DVD付

【初回生産限定盤SP】¥2,200 (税抜価格 ¥2,000)
特典:DVD+イベント抽選応募券封入

【通常盤A】定価 ¥1,100 (税抜価格 ¥1,000)
特典:トレーディングカードソロ10種+集合1種よりランダムにて1枚封入(はっきりしようぜ Ver.)

【通常盤B】定価 ¥1,100 (税抜価格 ¥1,000)
特典:トレーディングカードソロ10種+集合1種よりランダムにて1枚封入(泳げないMermaid Ver.)

【通常盤C】定価 ¥1,100 (税抜価格 ¥1,000)
特典:トレーディングカードソロ10種+集合1種よりランダムにて1枚封入(愛されルート A or B? Ver.)

【収録内容】(初回生産限定盤A・B・C・通常版A・B・C共通)
1.はっきりしようぜ
2.泳げないMermaid
3.愛されルート A or B?
4.はっきりしようぜ(Instrumental)
5.泳げないMermaid(Instrumental)
6.愛されルート A or B?(Instrumental)

【収録内容】(初回生産限定盤SP)
1.はっきりしようぜ
2.泳げないMermaid
3.愛されルート A or B?
4.SHAKA SHAKA TO LOVE【Additional Track】
5.はっきりしようぜ(Instrumental)
6.泳げないMermaid(Instrumental)
7.愛されルート A or B?(Instrumental)
8. SHAKA SHAKA TO LOVE(Instrumental)

公式サイト

アンジュルム

アイドル

メンバーは竹内朱莉、川村文乃、佐々木莉佳子、上國料萌衣、笠原桃奈、伊勢鈴蘭、橋迫鈴、川名凜、為永幸音、松本わかなの10名。2009年4月 Hello! Projectの研修生メンバー(当時の「ハロプロエッグ」)から結成。当初のグループ名は「スマイレージ」。インディーズ活動を経て、2010年5月 「夢見る15歳」でメジャーデビュー。同年「第52回日本レコード大賞」最優秀新人賞を受賞。2014年10月 グループ名を「アンジュルム(ANGERME)」に改名。

Photographer:Toshimasa Takeda,Interviewer:Syuhei Kaneko