「今日、好きになりました。」に出演して忙しくなった

――芸能界に入られたきっかけを教えてください。

みとゆな 原宿の竹下通りで今の事務所のマネージャーさんにスカウトされたのがきっかけです。芸能の仕事に興味があったので喜びましたが、「ちょっと待て」と家族にとめられました。

――なぜご家族に止められたのですか?

みとゆな ほかの事務所の方からも声をかけていただいていたのですが、私が「最初に名刺をもらったところがいい!」と言い張っていたので、「事務所に入るにしても、どこがいいのか一旦落ち着いていろいろ調べてから考えよう」と言われたんです。そうこうしているうちに、今の事務所のマネージャーさんがまた声をかけてくれたので、母と一緒に事務所に行き直接話を聞くことになりました。

――スカウトされた時はどんな気持ちでしたか?

みとゆな まさか自分がスカウトされると思っていなかったのでうれしかったです。もともとモデルには興味があったのですが、当時は背が小さくて、雑誌のモデルオーディションの募集規定に該当しなかったから「やった!」と思いました。

――芸能事務所に入ってからはどうでしたか?

みとゆな 最初は撮影練習をしたりSNSを始めてみたけどバズることもなく、「今日、好きになりました。」に出演するまで、大きな変化を感じることはありませんでした。

――現在高校3年生ですが、学業とお仕事の両立はどうですか?

みとゆな 最近両立が難しくなってきました。出席日数を計算しながら仕事をどこにいれるか、調整してもらってギリギリを保っています。今は受験のピークを迎えているので、学校に行ってもみんな忙しそうです (笑)。

――進路についてはどのように考えていますか?

みとゆな 進学はせずに芸能界で頑張ります。自分が興味を持てることは好きですが、勉強がとにかく苦手で……。SDGsには興味があるけど、歴史とか数学は「普段の生活で使わないじゃん」と全く興味が湧きません。

――芸能のお仕事はどんなところが楽しいと感じますか?

みとゆな 一番楽しいのはモデルの仕事です。特にスチールの撮影は好きですね。あとは、「TGC teen」や 「KANSAI COLLECTION」などのイベントでいつも応援してくれているファンの方に会えるのもうれしい。初めて「TGC teen」のステージを歩いた時に、私のうちわを持ってくれている人が想像以上に多くて「こんなに持ってくれる人いるの?」とめっちゃ感動しました。

――今は、SNSでもファンの人と交流できますが、リアルはやっぱり違いますか?

みとゆな 違います。やっぱり目の前で応援してくれている方に会えると「すご~い」って感激します。「今日、好きになりました。」に出演してから、人前に出る機会が増えて、ステージに立つたびにうちわの数が増えているような気がしています。SNSで「みとゆなちゃん、見つけたよ」とか「前回も来たよ!」とコメントを送ってくださる方もいて、そういうリアクションがいただけるとよりうれしく感じます。