“今まで見たことがない私”が満載のフォトブック

――初のフォトブック『みゆはん 1st Artist Book みゆはんじゅく』のお話があった時はどんなお気持ちでしたか?

みゆはん 「自分を残しておきたい」という思いがあったので、ずっとフォトブックを出したいと言っていたんです。2年くらい前から動き始めて、ようやく形にすることができました。

――どんなフォトブックにしたいと考えていましたか?

みゆはん 自分らしさを表現したいと考えていました。スタイリストさんやプロデューサーに、リファレンスをお見せして擦り合わせを重ねていった結果、レトロをモチーフにしたフォトブックになりました。

――大人っぽいカットから、コミカルなカットまで多岐に渡っていて見ごたえがありました。撮影に向けて準備はされましたか?

みゆはん 体作りはまったくしていなくて……ありのままです。

――モデルとしての撮影とはまた違う感じですか?

みゆはん モデルは服を見せるお仕事ですが、フォトブックは“自分らしさ”を表現するものなので、変なポーズをするのも自由だし、とにかく楽しかったです。

――印象に残っている衣装を教えてください。

みゆはん 表紙でも着ている赤いレオタードです。普段、着ることがない服なので、着た瞬間にテンションが上がって新しい自分が発見できたような気がしました。

――3匹の猫と映っている写真は、猫のポジションもカメラ目線も完璧でした。

みゆはん 3匹全てうちの猫です。初めての経験だったので「大丈夫かな」と最初は不安でしたが、撮影の時は意外と人見知りしませんでした。撮影しているカメラの後ろでスタッフの皆さんが一生懸命おもちゃなどで気を引いてくださったおかげで、奇跡の1枚が撮れました(笑)。

――写真のページ構成にも携わったのですか?

みゆはん 撮った写真を全てプリントして並べて、スタッフの皆さんと「この写真がいいんじゃないか」とピックアップしたり、並べ替えたりしながら順番を決めていきました。ふざけているカットもセクシーなカットも恥ずかしさを捨てて全力で取り組みましたし、どのカットも思い入れがあるので、選ぶ工程は難しさもありつつ、すごく楽しかったです。

――表紙のカットはどうやって決めたのですか?

みゆはん みんなで投票して、一番数が多かったものに決めました。私自身もこのカットに投票したんです。

――フォトブックの見どころをアピールしてください。

みゆはん 普段からTwitterで自撮り写真をアップしていますが、フォトブックには、ポーズ、メイク、衣装もすべて含めて“今まで見たことがない私”が満載なので、いろんな角度からじっくり見てほしいです。