メンバーの卒業曲も含むシングル収録3曲それぞれの魅力

――収録曲の紹介からお願いします。小学2年生まで上海で過ごしていた帰国子女・福田さんから見た、英語のラップパートも担当する「間違いじゃない  泣いたりしない」の印象は?

福田真琳(以下、福田) 初めて聴いたとき、ハロプロにもつばきファクトリーにもなかった新しい曲調だと思いました。ダークで深く、しっとりした楽曲に聴こえるんですけど、歌詞を読むと「次のステップへ進むための一曲」だと分かるんです。英語のラップパートは、初めて歌詞を見たときから「このパートを担当したい」と思いましたし、レコーディングでは、ディレクターさんに「自分の想像していた歌い方とは異なるニュアンスで」と指示をいただきながら、試行錯誤しました。私にとって、新たなステップを踏むために背中を押してくれた曲だと思っています。

――英会話力もある福田さんですが、話すのと歌うのではやはり違いますか?

福田 違いますね。歌うとなると、表現しなければいけないので。今回、英語のラップパートを頑張りたいと思ったので、母が好きなカーペンターズさんであったり、昔の洋楽を聴き直したんです。あと、英語のラップを途中で挟むイメージのある、K-POPアーティストの方の曲もたくさん聴きました。

――リスナーのみなさんには、努力の成果も感じてもらいたいですね。続いて、明るくポップな「スキップ・スキップ・スキップ」の印象は、豫風さんに語っていただきます。

豫風瑠乃(以下、豫風) 衣装がかわいい。「THE アイドル」の感じで、収録曲の中では一番「アイドル らしさ」が出ていると思います。今までのつばきファクトリーにあった「清楚さ」ではなく、かわいさを前面に出している印象で、「ゆめかわ」な雰囲気のMVも笑顔いっぱいで撮影できました。

――MV撮影の思い出はいかがでしょう?

豫風 目いっぱいジャンプするシーンの撮影が、新鮮でした。あと、撮影現場が寒かった……(笑)。でも、寒かったんですけどメンバーの表情は明るくて、曲の勢いもあるから寒くても「イェーイ!」と乗り切っていました!

――元気いっぱいな感じが伝わってきました(笑)。残る1曲は、2023年4月で卒業する2人の先輩・浅倉樹々さんをフィーチャーした「君と僕の絆 feat.KIKI」です。浅倉さんとメンバーの絆を描いた、MV撮影はいかがでしたか?

豫風 作っていない、自分たちの素の笑顔を出せました。日常を切り取ったイメージになっているので、ステージとは違う私たちを知ってもらえると思います。

福田 つばきファクトリーの歴史を表したMVで、加入順で映像が切り替わるシーンがあるんです。私たち、リトルキャメリアン(2021年7月加入の河西結心、八木栞、福田、豫風)の撮影では、ディレクターさんから「4人のシーンは(それぞれが)今まで違うことをやってきたけど、浅倉さんがつばきファクトリーとして迎えてくれるシーン」だと教えていただきました。現在の12人体制のつばきファクトリーが出来上がっていく過程を見ていただけるMVとなっていますし、楽曲に対して、卒業前に浅倉さんの魅力的な声がたくさん入った曲ができてうれしいという気持ちもあります。

――浅倉さんは卒業後「動物専門学校」へ進学すると発表しています。卒業やその決断に対する、2人の思いは?

福田 次のステップへ進むのは難しさもあるかもしれませんが、決断をしたのがカッコいいなと思います。動物が大好きだから、動物について学ぶためにつばきファクトリーとしての人生を締めくくる姿も、自分の好きなことを仕事につなげるため、みずから切り拓いていこうとする姿もカッコいいです。私自身は、浅倉さんと一緒に過ごしてきた1年半ほどの思い出や残してくださったものを大切にして、活動していきたいです。

豫風 浅倉さんがいないつばきファクトリーが、どんな形かまだ分からないし、いなくなってしまうのが想像できません。悲しいから、欲を言えば「このままいったん時よ止まれ!」みたいな感じで。でも、浅倉さんが決めたことですし、卒業してほしくない気持ちもありますけど、尊敬もしています。

――読者のティーンに向けて、注目してほしい曲も教えてください。

豫風 学校生活や受験で落ち込んでいるなら「間違いじゃない  泣いたりしない」ですね!

福田 たしかに! 身の回りの出来事でひどく落ち込んでいる方がいらっしゃるなら、この曲を聴いてほしいです。「今落ち込んでいるのは意味があることで、次のステップに進むためのものなんだよ」というメッセージも込められているので。

豫風 重くズーンとしているけど、背中を押してくれるんですよ。「どんどん行け行け!」みたいな。全開で背中を押す曲だと落ち込むときに入り込めないかもしれないですけど、落ち込む人たちと同じテンションで「大丈夫、行けるよ!」と励ましてくれる曲なので、心に染みると思います。

福田 「スキップ・スキップ・スキップ」は友達と遊ぶとき、待ち合わせ前に聴いていただければと。その後がもっともっとハッピーになると思うので、好きな人に会う前、ワクワクしているときに聴いていただきたいです。

豫風 もう1曲の「君と僕の絆 feat.KIKI」はいつでも聴いてほしい。どんなときに聴いても幸せになるから。卒業式の時期だし、卒業ソングにもピッタリ!

福田 いつか合唱曲の定番になってほしいなぁ……(笑)。部活動をされている方も、一緒に頑張ってきた仲間を想像しながら聴いていただければ、しんみり来るんじゃないかなと思います。