ROUND.11のトップバッターは「SEGA SAMMY LUX」

いよいよレギュラーシーズンも残り2回となったROUND.11。オープニングアクトを務めたのは前回、初めて1位を獲得した「KOSÉ 8ROCKS」。D.LEAGUEのオフィシャルアンセムをバックに、アクロバティックな技を惜しげもなく披露して、チームの勢いを感じさせた。

この日は一夜限りでアプリ会員全員がオーディエンスジャッジに参加できるとあって、オープニングでは各チームのリーダーが気合いの入ったコメントで並々ならぬ闘志を燃やす。一部メンバーが、新型コロナウイルス感染が確認されたため、「CyberAgent Legit」と「SEPTENI RAPTURES」は欠場となったが、その2チームの分までダンスするという意思を表明するリーダーもいて、敵味方関係なく、D.LEAGUE全体の連帯を感じさせた。

トップバッターの「SEGA SAMMY LUX」は白いパンツに派手な柄シャツを合わせて遊び人風の衣装で登場。ステージには黒幕が用意され、音楽が流れると、赤いビビッドなシャツに早着替えしたメンバーが黒幕を飛び出してダンスするという意表を突いた演出。ハンカチを使ったり、再び元の衣装に早着替えしたりと、手品とダンスを融合させた斬新な構成は遊び心に溢れながらも、しっかりとダンススキルも見せつけた。

▲SEGA SAMMY LUX ©D.LEAGUE 20-21

オープニング映像で「新しいI’moonを見せる」と言い放った「USEN-NEXT I’moon」のテーマは「1980」。女子高生の制服というギャル然とした衣装で登場した彼女たちだったが、曲が始まると原色を使った色とりどりのボディコン衣装でセクシーに変身。1980年代のディスコシーンを彷彿とさせるファンキーなサウンドに乗せて、セクシーかつバブリーなダンスでパーティー感を演出した。

▲USEN-NEXT I’moon ©D.LEAGUE 20-21