その時々で出てくる自分の気持ちを大事に

――芸能活動を再開したきっかけを教えてください。

吉川 お仕事から離れている期間に、少しずつまたやりたいなという気持ちが芽生えてきて、そんなときに今の事務所からスカウトしていただきました。せっかくの機会だしもう一度やってみようと思い芸能活動を再開しました。

――演技面での変化はありますか?

吉川 高校2〜3年生くらいになると、お話をいただく役柄も変わってくるので、そのままではいけないなと意識的に変えました。

――最後にティーンにメッセージをお願いします。

吉川 私自身、ずっと夢がなくて、やりたいことも特に決まっていませんでした。実は今もそれはあまり変わってなくて、今自分がやりたいことを常にやれてたらいいなと思っています。よく年下の子に、「夢がないから今後どうしたらいいのか分からない」とか「大学や就職先が決まらないけど、どうしたらいいですか?」と聞かれますが、私自身も分からないことはたくさんあります。その時々で出てくる自分の気持ちを大事にして、変に悩まずに、今やりたいことをやっていけたらいいんじゃないかなと思います!

Information

『ハニーレモンソーダ』
2021年7月9日(金)全国公開
ラウール(Snow Man) 吉川 愛
堀田真由 濱田龍臣 坂東龍汰 岡本夏美
原作:村田真優「ハニーレモンソーダ」(集英社「りぼん」連載)
監督:神徳幸治  脚本:吉川菜美  音楽:深澤恵梨香  主題歌:「HELLO HELLO」 Snow Man
累計700万部突破の大ヒット少女コミック「ハニーレモンソーダ」が待望の実写映画化。髪をレモン色の金髪に染め、基本的には塩対応でソーダみたいに刺激的だが、実は誰よりも優しい“レモンソーダ男子”の主人公・三浦界を演じるのは、映画単独初主演となるSnow Manのラウール。いじめられていた過去があるが、界に出会って少しずつ積極的に変わっていくヒロイン・石森羽花を演じるのは吉川愛。2人をとりまく共演者たちには、堀田真由、濱田龍臣、坂東龍汰、岡本夏美ら、人気実力ともに兼ね備えた若手俳優たちが集結した。
©2021「ハニーレモンソーダ」製作委員会 ©村田真優/集英社

公式サイト

公式ツイッター

公式インスタグラム

吉川愛

女優

1999年10月28日生まれ、東京都出身。主な出演作はTVドラマ「初めて恋をした日に読む話」(’19/TBS)、大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺~」(’19/NHK)、「恋はつづくよどこまでも」(’20/TBS)、連続テレビ小説「おちょやん」(’20/NHK)、「カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。〜」(’21/YTV・NTV)主演、映画『虹色デイズ』(’18)、『十二人の死にたい子どもたち』(’19)、『転がるビー玉』(’20)主演など。ディズニー・アニメーション最新作『ラーヤと龍の王国』(’21)では、主人公・ラーヤの日本語吹き替えを担当。

Photographer:GENKI(IIZUMI OFFICE),Interviewer:Tatahiro Iguchi, Stylist:Aya Ishida, Hair&Make:Yuki Morohashi