遠い存在だった虹コンの加入が決まってビックリ

――どういう経緯で桐乃さんは虹コンに加入することになったんですか?

桐乃 前に所属していたグループが、2021年1月末で活動終了しました。次の進路を考えたときに、アイドルは続けたいけど、新しいアイドルグループを一から始めるのは自分の中では違うって思いがあって、普通に就職したほうがいいのかなとアイドルとしての活動を諦めかけていたんです。そしたらプロデューサーのもふくさん(福嶋麻衣子)から、「虹コンに加入しませんか?」という提案をしていただいて加入することになりました。

――もふくさんに言われるまで、虹コンに加入するとは想像もしてなかったんですか?

桐乃 はい。「あの虹コン?」ってビックリしました。私の中では、いつも活躍している偉大なグループだったので、遠い存在だと感じていました。

――鶴見さんと的場さんは以前から桐乃さんの存在は知っていたんですか?

的場 そうですね。でも何度か対バンライブでご一緒したことがある程度でした。

鶴見 私は一度、みっふぃーと一緒にお仕事をさせていただいていて。事務所がTシャツを作って出すことがあって、そのときのモデルに何人か選ばれた中に2人とも入っていたんです

桐乃 選ばれたモデルは3人いたんですけど、そのうちの2人でしたよね。

鶴見 一緒にピザを食べたよね?

桐乃 食べました!そのときの勝手なイメージなんですけど、もえ先輩はこんなにキレイな容姿をしているじゃないですか。その時のスタイリングは前髪をがっつり上げて、よりかっこいい強い女性みたいな感じだったんです。なので、ちょっと話しかけらづらいというか……。でもピザをケータリングでいただいたときに、「え?ピザ食べていいんですか?」みたいな感じで嬉しそうにしていて(笑)。その瞬間に、話しかけやすい雰囲気を持っている明るい人だなって分かりました。ピザを美味しそうに食べていたのを覚えています(笑)。

鶴見 その日、私が最初にメイクをしていただいたんですけど、何もこだわりがないので、希望の髪型を聞かれた時に「なんでも大丈夫です」って答えたんです。そしたら「ザ・モデル」みたいな髪型になって、今日はこんな感じなんだなと思っていたら、後から来た二人は、ちゃんと希望の髪型を伝えていて。ちゃんと可愛らしいアイドルという自分のカラーを守っていたんです。

桐乃 すごく似合ってましたよ。なかなか、あの感じが似合う人はいないです。