Contents

全ての香りが自然にふんわりとやわらかく香るように調合

MAKEY所属クリエイターの「こばしり。」がプロデュースするオリジナルフレグランスブランド「KIMAMALabo Eau de toilett(キママラボ オードトワレ)」。ブランド名には、こばしり。が”気まま”に考えた物を気に入ってもらえるようにという思いが詰まっている。

2019年より販売を開始。1つ目の商品発売後、すぐさま即完し、2020年より正式にブランド化した。

その香水はメンズ/レディース共に付けやすいように、全ての香りが自然にふんわりとやわらかく香るように調合されている。

今回のPOPUP STOREは、渋谷ヒカリエ ShinQs1階の特設スペースに設置。現在販売されている通常販売商品・季節限定商品に加えて、今年夏以降に発売予定の新商品12種もPOPUP STORE限定で先行販売。全23種類の商品がストアに並ぶ、

自ら設営をしながら、オープン準備ライブ配信も行ったこばしり。に、香水への思いや、念願だったPOPUP STOREをオープンした気持ちなどを聞いた。

学生時代は高価な香水を買えなかったので手に取りやすい値段を意識

――2020年に正式ブランド化した「KIMAMALabo Eau de toilett」ですが、昔から香水のプロデュースは考えていたんですか?

こばしり そうなんです!学生時代から香水が好きで、いつか自分の香水を出したいと思っていました。

――改めて「KIMAMALabo Eau de toilett」のコンセプトを教えてください。

こばしり 昔からほのかに香る香水が好きだったので、“自然に香る”をコンセプトにしました。あと男女問わず、ユニセックスで使える香りも目指して、幾度となくサンプルを重ねて商品化しています。当初は私の好きな香りだけを出しているので、みんな好きかなという不安はあったんですが(笑)。おかげさまで多くの方に買っていただき、感想をいただいたり、お気に入りで何度も買ってもらえたりしていて嬉しいです。

――ティーン世代にも手に取りやすい価格も魅力だなと感じました。

こばしり 私のファンの方は学生も多いんですが、私も学生時代は高価な香水を買えなかったので、手に取りやすい価格は意識しています。

――POPUP STOREの会場となった渋谷ヒカリエ ShinQsですが、もともと渋谷ヒカリエ ShinQsはよく利用していたそうですね。

こばしり よくお買い物をしていて、いつも素敵な香水に出会っていたんです。なので、いつかKIMAMALaboがPOPUP STOREを出すなら、絶対に渋谷ヒカリエ ShinQsでやりたいと思っていました。

――ついに念願叶ったわけですね。

こばしり この数日間、徹夜でお店のデザインもやって、それを元に設営をして、ここに商品が置けて、夢が一つ叶いました。先ほどYouTubeの撮影をしていたんですけど、嬉しすぎて泣いてしまいました(笑)。

――ディスプレイもご自身でやっていましたが、何かテーマはありましたか?

こばしり ガラスの容器なので、透明感を表現できるようにドライフラワーや透明のアクリル板を使って、光を活かしたディスプレイにしました。

――香水初心者のティーンに向けて、香水選びのコツを教えていただけますか?

こばしり 香水は最初に嗅いだときと、時間が経って嗅いだときでは、全然香りが違うんです。なので、その日に一目惚れで買うのも素晴らしいんですが、まずは店頭で試してみて、一日経ってから匂いを嗅いで、それでも好きだったら購入するのがいいと思います。

――「W online」読者に向けて、今回POPUP STOREに並ぶ香水で男女それぞれおススメの商品を教えてください。

こばしり 若い女の子に人気なのが「Sakura」という香水で、シャワーを浴びたてのシャンプーの残り香のような香りがするので、ティーンの方も使いやすいかなと思います。男の子だと個人的に「Sandal Wood」が合うなと思っていて、ムスクの香りがして大人っぽい印象を与えることができます。

――最後にPOPUP STOREに行こうと考えているファンにメッセージをお願いします。

こばしり 季節限定の香水も勢揃いして、全種類を嗅げる貴重な場になるので、気軽に遊びに来て、香りを楽しんでください!

Information

POPUP STORE開催情報
日程:2021年7月22日(木)〜8月4日(水)
場所:東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ ShinQs 1階 特設スペース
営業時間:11:00〜20:00
※営業時間は変更になる場合がございます。

公式サイト

公式Instagram

公式ツイッター

こばしり。

クリエイター

2017年11月にYouTubeを開始し、約1年で登録者数が50万人を突破。美容系の動画をメインに投稿しており、トレードマークのショートカットとゆるい雰囲気が中高生/大学生の層に支持されている。

Photographer:Hirokazu Nishimura,Interviewer:Takahiro Iguchi