Contents

TGCは一番ゾクゾクするファッションイベント

――加藤さんがTGCに初めて出演されたのは約6年前ですが、特に印象的だったTGCはありますか?

加藤 いろいろあるんですけど、最近だと「第30回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2020 SPRING/SUMMER」です。私が出演していた『月とオオカミちゃんには騙されない』のステージがあって、出演メンバーが自分たちで作った衣装を着てランウェイを歩きました。私はランウェイを歩けなかったのですが、出演メンバーが作った服がTGCで披露されたのはとても印象に残っています。

――数々のファッションショーがある中で、TGCの魅力を挙げるとしたらなんでしょうか?

加藤 いろんなファッションイベントに出させてもらっていますがTGCは一番ゾクゾクするイベントです。普段なかなか会わない人や、レジェンド的な人も出演されて。TGCは長い歴史を感じるし、緊張感があるところも好きです。

――舞台裏はモデルさん同士の交流の場になっているそうですね。

加藤 今はコロナ禍で難しいんですけど、前はTGCの舞台裏で仲良くなることが多かったです。

――最近はオンラインの開催になっているTGCですが、オンラインならではの良い面はありますか?

加藤 緊張しない(笑)。何年も出させていただいているのに、いまだにたくさんのお客さんを前にすると緊張するんです。考えていたポーズが頭から飛んでしまうこともあって。オンラインだと落ち着いてできるというのはあります。

――見せ方なども変わってきますか?

加藤 目線が違います。お客さんがいるときはお客さんに向かってですけど、オンラインだとカメラに向かって歩いたり手を振ったりする、みたいな。

――今回のTGCの見どころを教えてください。

加藤 外出するときにマスクをしていると、「おしゃれするのはもういっか」ってなりがちですけど、可愛い服を着ると、やっぱりおしゃれは楽しいなって思うんです。TGCはそんな楽しさが詰まっていて、画面越しからもみんなに伝わると思うので、ぜひ見てほしいです。

他にも、外でもおうちでも着られるアイテムがいっぱい出てくると思うので参考にしてください。

――今年の秋冬ファッションで注目しているアイテムはありますか?

加藤 去年の冬から今年の夏までは色物、たとえばミントグリーンなどのパステルカラーの服を着るのにハマっていたんです。逆に今年の冬は、大人っぽいモノトーンやブラウン系の服を着たくなっています。

――服を買うときには何を参考にしていますか?

加藤 インスタでアパレルのスタッフさんが組んでいるコーデなんかを参考にすることが多いです。

――撮影で着たものを私服に取り入れることもありますか?

加藤 それが一番多いかも。普段から試着しないと買わないんですよ。仕事場で着たらサイズ感も分かりますしね。

――服選びのポイントは?

加藤 直観です。コーディネートを組むのがあまり得意じゃないので、とりあえず買ってから考えようって感じです。サイズ感がピッタリだとテンションが上がります。

SNSの発信は自然体を心がけている

――どんなときにモデルのお仕事にやりがいを感じますか?

加藤 私が着たコーデを見て「服が魅力的だった」と言ってもらえたときや、「ナナちゃんが着てた服を買ったよ」って報告があったときは。服をより活かせたという気持ちになって嬉しいです。

――加藤さんはSNSのフォロワー数も多いですが、発信する上で意識していることはありますか?

加藤 「自然体」を心がけています。以前はいろいろ考えていた時期もありましたが、そもそもインスタって楽しむものだし、あんまり考え過ぎるとお仕事っぽくなっちゃうなと思ったんです。今は好きなときに、見せたいものを載せています。義務的にやるというより、ファンの方と交流したいからやっています。

――ご自身のFacebookがきっかけとなってモデル活動を始められましたが、もともとモデル志望だったんですか?

加藤 モデルになりたいと思っていました。それを高校1年生のときに達成できて本当に良かったです。

――モデルのお仕事を将来の仕事として本格的にやっていこうと思ったのはいつ頃ですか?

加藤 高校3年生のときに、栄養の専門学校に進学しようか迷いました。でもモデルのお仕事が中途半端になっちゃうかなと思って、進学はやめて、本格的に取り組もうと思いました。

――憧れのモデルになってみて、思っていたより大変だった部分はありますか?

加藤 体が資本だなと思います(笑)。スタミナがないとできない。すごく暑くても寒くても顔に出しちゃいけない、寝不足でクマを作っちゃいけない、ニキビもダメ。体調管理は大事だなと思いました。

――運動や食事に対する意識も変わりましたか?

加藤 あんまり意識し過ぎても疲れちゃうからほどほどにやっているんですけど、だんだん自分で調整できるようになってきました。ちなみに撮影が終わった後、すぐにお昼寝するモデルの子たちって多いんですよ。

――YouTubeチャンネルでは手料理も披露されています。

加藤 料理は一人暮らしをしてから始めました。先輩モデルの方々はすごくスタイルが良くて、それに追いつきたい一心で始めたところもあります。そんな料理も今は趣味になりました。最近は夜は外食に行くこともないので、ほぼ毎日自炊をしてます。

――サウナ好きでも有名な加藤さんですが、相変わらずサウナにハマっているのでしょうか?

加藤 緊急事態宣言でサウナが休業してしまった時期もありますが……。最近は人数制限こそありますけど開業しているので、週6で行ってます!都内の新しいサウナは常にチェックしています。サウナがないと体調が整わないって感じるんですよ。だから休業中は大変でした。

――他に今ハマっていることはありますか?

加藤 照れくさいんですけど、一周回ってヨガにハマってます(笑)。昔は教室にも通ってたんですけど、今は家でYouTubeの動画を見てやってます。

――充実したおうちライフを過ごされていますね。

加藤 はい、楽しいです!

――加藤さんはバラエティでも大活躍ですが、今後挑戦してみたいお仕事はありますか?

加藤 バラエティはもちろんですけど、声優をやってみたいです。声を褒められることが多いですし、マンガやアニメも好きだし、演技もできたらいいなと思っています。

――声優をやるとしたらどんな役に挑戦したいですか?

加藤 人間ではない役とか、ハーフを活かせる役がやりたいですね。全く演技経験はないですが(笑)。

――最後に進路に悩むティーンにメッセージをお願いします。

加藤 私には3歳下の大学生の弟がいるんですけど、頭でっかちというか情報過多なところがあって、いろいろ知ったような口をきくんです。だから「とりあえずやりたいことをやってみなよ」と言っています。やったら何とかなることが多いし、凝り固まらないのが大事かなと思います。

Information

第33回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021
AUTUMN / WINTER
2021年9月4日(土)13:00〜19:30(予定)
TGC公式LINEアカウントで配信,TGC公式YouTubeチャンネルで再ライブ配信

公式サイト

加藤ナナ

モデル

1998年4月15生まれ。群馬県出身。2015年2月よりモデル活動を開始、同年8月より『Ray』の専属モデルになる。『LARME』のレギュラーモデルも務める。バラエティにも多数出演。2021年1月より『えぇじゃないか!!』(TOKYO MX)準レギュラー。

Photographer:Yuta Kono,Interviewer:Takahiro Iguchi