Creepy NutsがTGCで圧倒的存在感を見せつける

「SDGs TALK STAGE」は、トラウデン直美さんをゲストに呼び、世界で注目され、TGCも新たなトレンドとして推進している「SDGs(Sustainable Development Goals=持続可能な開発目標)」に関するトークを展開。ここでは環境省の「つなげよう、⽀えよう森⾥川海」プロジェクトとのコラボレーションとして「#わたしになるごはん」をテーマに、野菜ソムリエの中島早貴さんがバックステージのケータリング現場からレポート。Kayu Package(カユーパッケージ)という木製容器の使用など、地球にも身体にも配慮している様子を伝えた。

「DHL STAGE」は、「ポジティブファッション」をテーマにしたジェンダーレスとボーダーレス、そしてサスティナビリティをファッションと融合させたプログラムのステージとなっており、若⽉佑美さん、ロイさん、ブリッジマン遊七さん、よしあきさん、ミチさんが、XR演出で両サイドにDHLロゴが浮かび上がったランウェイを彩った。

New Classical & Rough Beautyをコンセプトに芯の強さと、柔らかな柔軟性を兼ね備えた⾃然体の美しさを表現した「Re:EDIT」のステージには渡邉理佐(櫻坂46)さんや、TGC初出演の志田彩良さんが登場。志田さんはトークにて「(TGCは)実際に会場で観させていただいたこともあったので、自分が歩いている感覚がとても不思議だったんですけど、楽しかったです」と感慨深そうに語った。

年齢にとらわれない、アクティブな⼥性のためのブランド「lanan」のステージでは、ABEMAの最新オリジナルドラマ『会社は学校じゃねぇんだよ 新世代逆襲編』に出演する俳優の野村周平さんがシークレットゲストとして、共演の藤井夏恋さんと登場。野村さんはブラウン、藤井さんはパープルのジャケット姿で、ランウェイのトップでは二人そろって笑顔をみせた。

きちんと感と華やかさを兼ね備え、トレンドを程よく取り⼊れたスタイルの「M.deux」のステージではMCの鷲⾒さんが初めてファッションモデルとしてランウェイを歩き、エレガンスとカジュアルをMIXしたスタイリングで、終始笑顔を絶やさずステージを後にした。

Creepy Nutsによるスペシャルショーでは、DJ松永さんがNAGAOKAのレコード針を使ったパフォーマンスで圧巻のテクニックを披露すると、R-指定さんは『かつて天才だった俺たちへ』『のびしろ』など人気曲を畳みかけるようにシャウト。ヒップホップ界で進撃を続ける彼らが、TGCでも圧倒的存在感を見せつけた。