ファッションとエンタメの未来を見据えたアタラシイTGC

「TGC SPECIAL COLLECTION 2」は、洋服のみならず、国内外で幅広く活動をしている⻑瀬哲朗氏がスタイリング。歌手のNOAさんやヴァサイェガ渉(少年忍者/ジャニーズJr.)さんたち16人が、アップデートされたクラシックかつファンキーなブラックファッションで、ランウェイに輝きを放つ。

ストリートシーンから様々な要素を取り込んだ、”REAL GIRLʼS CLOTHING”を掲げる「X-girl」のステージでは、⽣⾒愛瑠さん、鈴⽊愛理さんなどが90年代をベースに、メンズライクとガーリーがミックスされたスタイルで、その魅力をアピールした。

今年春から新チーム体制となったブランド「rienda」のステージは、ダンサーやモデルとして活躍中の楓さんをはじめ、櫻坂46の渡辺梨加さんや⼟⽣瑞穂さんたちが「couleur」という、riendaらしい多様な色を楽しめる今シーズンのコレクションを見事に表現。

アニメ化もされた⼤⼈気漫画『GALS!!』とTVアニメ『PUI PUI モルカー』とのコラボレーションステージとなった「FANDOM8 STAGE」。大好き×ファッションを盛り上げていくという「FANDOM8」のブランドコンセプトらしさが詰まったアイテムの数々は、可愛らしさ満載。また、ランウェイにはゆうちゃみ(古川優奈)さんや、久間⽥琳加さんたちと一緒に『モルカー』の人気キャラクター・ポテトが登場し、視聴者と出演者に癒しを振りまいた。

メンバーの新型コロナウイルス感染により活動休止していた楽器を持たないパンクバンド”BiSH”が活動再開後初のステージ。ブランクを感じさせないアイナ・ジ・エンドの力強い歌声をはじめ、全身全霊のステージングで『プロミスザスター』『BiSH-星が瞬く夜に-』を熱唱し、最高潮の盛り上がりを構築した。

終盤の「TGC SPECIAL STAGE」には、Snow Manのラウールさんが登場し、ジャケットからショートブーツまで全身に黒を纏ったスタイリングで、自身が振り付けた踊りを披露。しなやかに伸びた手足を生かした、静と動が絡み合うようなキレのあるパフォーマンスでTGCを自分の世界観に染め上げ、その卓越した表現力と圧倒的なカリスマ性を見せつけた。

アーティストライブのトリを飾ったLittle Glee Monsterは、開放的なハモリが重なるミディアムナンバー『VIVA』や、全編英語歌詞の『Waves』のほか、ヒット曲である『世界はあなたに笑いかけている』と、タイプの違う三曲を歌い上げる。五人の透き通るような歌声が紡ぎだす唯一無二ハーモニーが会場全体を心地よく包み込み、アーティストライブを華々しく締めくくった。

ダイナミックに進化を遂げたリアルとバーチャルの融合で、新境地を切り開いた今回のTGC。テーマに掲げていた「アタラシイTGC」の通り、これからのファッションとエンタメの可能性を提案する形となった。2022年開催予定の「マイナビ TGC 2022 S/S」についても、更なる進化が期待される。

Information

第33回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2021 AUTUMN/WINTER
開催:2021年9月4日
主催:東京ガールズコレクション実行委員会
後援:環境省、観光庁、東京都、さいたま市、国連の友 Asia-Pacific
特別協力:beyond2020プログラム
協力:株式会社IMAGICA EEX
企画・制作:株式会社W TOKYO

公式サイト

公式YouTube

公式Instagram

公式Twitter