Contents

勢いあるパフォーマンス中に見えた“あやなの”の頼もしさと成長

スターダストプラネット最年少コンビ“あやなの”として知られる白浜あや、青山菜花は今回が初めてのツアーで、キャリア豊富な高井千帆と内藤るなも、B.O.L.Tとしては初めてのツアーとなる。

定刻通りの開演を迎えた最終日、2ndアルバムのリード曲『Yummy!』からフルスロットルのパフォーマンスを披露した4人のメンバー。

黒地に白文字で「B.O.L.T」と描かれたフラッグを飾ったステージで「ツアーファイナル行くぞー!」と威勢よくスタートを切ったのは高井。ステージめがけて天井からのスポットライトが色鮮やかに点滅する中、青山と白浜の“あやなの”コンビは人生初のツアー参加を経た頼もしさを見せ、内藤は持ち前の笑顔で客席に応えていた。

全身を震わすバスドラムの重低音でスタートした『Don’t Blink』の冒頭では、白浜、内藤、高井、青山が横一列に並ぶ。高井が「クラップ!」と発破をかけると、客席からは力強い拍手が。キャッチーなフレーズ「ドンドンタラッタッタッタ」がリフレインされるたび、観客たちは拳を上げてステージに応え、曲中では、メンバーたちがほほえみながらたがいの顔を向かい合わせた。

MCになると、ツアー最終日の開催地・横浜にちなむ挨拶も飛び出す。「みなさんの思い出に残るよう、がんばり横浜!」と笑いを誘ったのは青山。内藤は会場だった横浜ベイホール付近の観光名所・横浜中華街にかけて「盛り上がっていっチャイナ!」と客席を鼓舞し、白浜は「言おうかな。最後の最後なので…」とわずかにためらいながらも「みなさん楽しんで、盛り上がっていくベイホール!」と元気よく挨拶した。

高井が「エネルギーを全部出し切って、楽しんでいきましょう!」と煽り、スタートしたのは激しいギターサウンドが彩るさわやかな青春チューン『足音』。公演中、唯一の撮影可能タイムが設けられていたこともあり、客席ではペンライトの光と共に、スマホの液晶から放たれる光が目立っていた。

続く『BON-NO BORN』では、内藤が「ここからは、めちゃめちゃに踊るぞー!」と客席に発破をかける。重厚なギターサウンドにつられて、さらに力強さを増し始めるメンバーたちの歌声。ハチャメチャな日本語が並ぶラップのような“めちゃくちゃ語”のパートでは、メンバーたちが激しく攻めるようなパフォーマンスを見せ、曲中では、“あやなの”が他のメンバーが歌うパートで、マイクを離した状態で踊りながら口ずさむ余裕もみせていた。

曲中でジャンプするパフォーマンスが印象的な『宙に浮くぐらい』では、内藤が「もっと飛んで!」と客席を鼓舞。『JUST NOD』では、ステージ上のメンバーと共に観客たちが腕を高く掲げ、会場全体の動きがシンクロしていた。

SNSを盛り上げた「可愛い被写体のいる生活」がなくなる寂しさ

前半6曲で早くも「熱々になってきましたね」「ミストサウナにいるみたい」と、汗をぬぐいながら感想をつぶやいたのは内藤。3曲目『足音』の撮影可能タイムを振り返る高井は「可愛い被写体のいる生活。それもファイナルだったということで」と、名残り惜しそうに語っていた。

中盤戦は軽快なパンクサウンド『Catch The Rainbow』からスタートし、頭上で勢いよくタオルを振り回すメンバーたちの動きにつられて、客席のボルテージもさらに高まる。一瞬の暗転を挟み、赤いスポットライトに照らされたステージで歌い上げた情熱的なナンバー『USHIRO-META-I』で冴えたのは、高井のハイトーンボイス。

エモーショナルなイントロで始まる『axis』になると、“あやなの”それぞれのソロパートで客席のペンライトが弧を描くように揺れる。勇気をもらえるナンバー『まわりみち』では、曲中で、メンバー同士が「あっ」と何かに気が付いたかのようなキュートな表情を見せ、グループのチャーミングな一面が強調されていた。

ライブも終盤戦にさしかかり、軽快なリズムの『スーパースター』では、メンバーがリフレインする「きっといつかは」のフレーズに合わせて、観客の拍手がシンクロ。内藤の第一声「ラストの曲盛り上がっていくぞー!」でスタートした『OUR COLOR』では、肩で息をするメンバーが「いくよ!」「ハイハイ!」と客席を鼓舞し、精一杯の力をステージにぶつけていた。

メンバーとファンを繋いだ思い「今のB.O.L.Tを見てほしい」

暗くなった会場では、観客たちが拍手でアンコールを待つ。時間にして5分ほど、ステージに再び戻ってきたグループは、キャッチーな「お願いします」のフレーズが目立つ『Please Together』を披露。背後からまぶしいスポットライトを受けながら、スローテンポでエモーショナルなナンバー『HOT CAKE』を歌い上げた。

アンコールへの感謝を伝えたメンバーからは、ツアーから先に向けた告知も。12月15日リリースの3rdシングル『More Fantastic』(表題曲は10月2日スタート、BSテレ東の真夜中ドラマ『ごほうびごはん』主題歌)や、初のレギュラーラジオ番組「ラジオアミューズメントパーク『B.O.L.TのAttitude』放送スタート。11月20日に20歳の誕生日を迎える高井の“ラストティーン(十代最後)”を祝い、その前日、11月19日に開催される恵比寿・LIQUIDROOMでの単独ライブを発表した。

その後、観客との「ツアー完走」の記念撮影を終えて、メンバーは1人ひとりツアーの思い出を振り返った。

白浜は「あっという間だった」と語り始め、「ツアーファイナルも、今が2分に感じるほど。ツアーならではで、エンジョイという言葉ができて。みなさんとふざけ合って、笑顔になれるのも好きで。(2部制だったツアーでは)1部では、4曲目ぐらいまで震えながら緊張していました。でも、それすら忘れるほど。景色を見た瞬間に『いいライブだったな』と思えて。これからも、東名阪横で学んだことを活かして、どんどんよいパフォーマンスをしていきたい」と、先を見据えた。

▲白浜あや

青山は「こうやってツアーを最後まで、みなさんと回れてすごくありがたいことなんだなって」と吐露。今までと違う私たちを見せられたんじゃないかなと思うし、セットリストもどう変化していくのか、楽しみも増しています。ツアーならではの『今日、たこ焼き食べました』とか、そんなお話もたくさんできて『ツアーにいるんだな』とうれしさも味わって。ここにいるみなさんの顔を、ツアーでまた見られるように。これからも頑張ります」と、先への思いを口にした。

▲青山菜花

コロナ禍を思い浮かべた内藤は「こういった状況の中、東名阪横とツアー完走できてよかった」と安堵。ツアー中に“うれしいお知らせ”もできてよかったですし、(告知が)『もう追い付かないよ』というみなさんの声が当たり前じゃないなって。次の単独ライブでは、ちぃちゃん(高井)のラストティーンということで。これからも、頑張っていきます」と決意を新たにした。

▲内藤るな

内藤と同じくコロナ禍にも思いを巡らせた高井は「B.O.L.Tにとって初のツアー。“あやなの”ちゃんにとっては人生初のツアーでしたけど、大阪や名古屋の方にも、今のB.O.L.Tを『120%の状態でお見せしたい』と公演を重ねてきました。『今のB.O.L.Tを見てほしい』と、ツアーの写真に添えてメッセージをつぶやいてくださる方もいたのがうれしくて。私自身、B.O.L.Tの力になれてるのかなと、悩んでしまう瞬間もありましたけど。悩むというのは『ああ、B.O.L.Tに対して真剣なんだな』『そう考えるぐらい大好きなんだな』と分かったから。悩みがあることさえ、うれしいことなのかなと思うことができました」と、グループへの愛をにじませた。

▲高井千帆

力強いメッセージを伝えた4人は最後のパフォーマンスへ。高井が「今日はハードなセットリストだったけどまだまだ踊れますよね! アドレナリン出ちゃってますよね!」と煽りスタートしたライブのキラーチューン『寝具でSING A SONG』では、力強くタイトルのフレーズを繰り返すメンバーの動きに合わせて、ペンライトを手にした観客の反応も激しくなる。

内藤が「ツアーファイナル、盛り上がっていくぞー!」と口火を切ったラストの曲『星が降る街』で、会場に響いたのは激しいギターサウンド。ツアー最後を噛みしめるように精一杯声を絞り出すメンバーに、観客も力強い手拍子やヘッドバンキングで応える。

すべての曲を終えて「いつも素敵な景色を見せてくださり、ありがとうございます」とつぶやいた高井。メンバー4人揃って客席へ笑顔で感謝を伝え、ステージをあとにした。

Information

【LIVE】
11月19日、恵比寿・LIQUIDROOMで高井千帆の“ラストティーン(十代最後)”を祝う単独ライブ決定!

「タイトル未定」
日程:2021年11月19日(金)
場所:恵比寿・LIQUIDROOM
※詳細は後日発表予定。

【RADIO】
初のレギュラーパーソナリティーが決定!

「ラジオアミューズメントパーク『B.O.L.TのAttitude』
放送日時:金曜 21:00~22:00
放送局:秋田放送 / ラジオ福島 / 北日本放送 / 福井放送 / 和歌山放送 / 山口放送
メール宛先:bolt@joqr.net

【SINGLE】
3rdシングル『More Fantastic』
発売日:2021年12月15日(水)

・初回限定盤(CD+Blu-ray)
価格:¥2,000 (税抜価格¥1,818)
[CD]
M1. More Fantastic(BSテレ東 真夜中ドラマ「ごほうびごはん」OP主題歌)
M2. タイトル未定
+off vocal ver.
[Blu-ray]
M1「More Fantastic」 Music Video+メイキング映像

・通常盤(CDのみ)
定価:¥1,200 (税抜価格¥1,091)
[CD]
初回限定盤CDと同内容

B.O.L.T(ボルト)

アイドル

2019年7月結成。スターダストプラネットに所属する内藤るな・高井千帆・青山菜花・白浜あやの4人によるアイドルグループ。2020年7月にメジャーデビューアルバム「POP」をリリースし、10月にはZepp Tokyoにて初のワンマンライブを開催。2021年9月1日には待望の2nd Album「Attitude」をリリース。

Photographer:Kenichi Sasamori,Reporter:Shuhei Kaneko