NGT48としての思い出が詰まった写真集

今年10月5日にファースト写真集『これからの足跡』を発売した“おぎゆか”こと荻野由佳が、10月9日(土)に都内で発売記念イベントを行った。会場には約1000人のファンが駆けつけ、変わらぬ人気の高さがうかがえた。

落ち着いたトーンのワンピースに、ブーツ、ベレー帽と秋らしい装いで登場したおぎゆかは、コロナ禍でファンとの交流も難しい中、イベントが開催できることに感謝の気持ちを込めて写真集を渡していった。後半ではヒョウ柄のブラウスに衣装を変えて、大人っぽい一面を見せた。

この写真集は、NGT48の拠点である新潟市(新潟県内)と都内の2か所で撮影が行われた。新潟では、荻野の思い出の場所である萬代橋や訪れてみたかった温泉などでロケを行い、プライベートさながらの素の表情も垣間見える。東京では、セクシーな一面も披露するなど、これまでとは違う“おぎゆか”を発見できる内容となっている。

また、2018年5月からスタートした月刊誌『JUNON』での連載など、彼女の登場記事を再掲載、約3年を振り返りこれまでの感謝も伝えている。