Contents

リアルとバーチャルを融合させた”アタラシイTGC”

2020年9月に続き、オンライン開催となった「マイナビTGC 2021S/S」。今回はオンラインの利点を生かして最新テクノロジーを最大限に活用。リアルとバーチャルを融合させた”アタラシイTGC”として、最新トレンドやファッションが盛りだくさんの内容となった。

トップを飾ったのは、日本を代表するスタイリスト・野口強氏プロデュースによる「TGC SPECIALCOLLECTION」。中条あやみさん、藤井サチさん、北澤舞悠さんなど、12名のモデルがスタイリッシュなサウンドに乗せてウォーキング。エッジの効いたファッションに、それぞれの個性を生かしたメイクとウィッグが映えて、いきなり強烈なインパクトを与えた。

続くオープニングステージでは、今回のMCを務めるお笑いコンビEXITとフリーアナウンサーの鷲見玲奈さんが登場。恒例のマイナビ点灯式には、バーチャル映像による「分身EXIT」も参加。リアルEXITとバーチャルEXITの掛け声で、会場が「マイナビブルー」一色に染め上げられ、アタラシイTGCにふさわしいカラフルなスタートとなった。

池田エライザさんや吉田朱里さん、福本莉子さんなどがモデルを務めた「Re:EDIT」のステージは、環境問題へのメッセージを盛り込んだオープニング映像で開幕。アースカラーを基調にしたファッションは素材への愛を感じさせた。

2021年秋開幕予定の日本初の女性プロサッカーリーグ「WEリーグ」に参入する、女子サッカーチーム『マイナビ仙台レディース』のステージに登場したのはお笑いコンビのニューヨークとインディアンス。それぞれフラッグとバルーンを持った4人は、マイナビ仙台レディースのチームカラーである「マイナビブルー」「センダイグリーン」「スターゴールド」をイメージしたスポーティーなファッションに身を包んでランウェイを歩いた。トークコーナーではEXITを交えて、バラエティ番組さながらのトークバトルを繰り広げた。

「AQUIL SPECIAL STAGE」では、フェイシャルマスクセット「AQUIL」のプロデュース兼イメージモデルを務める紗栄子さんが約2年ぶりにTGCに登場。最先端XR技術で表現した水上をイメージしたステージを、波を感じさせる白いドレスに身を包んだ紗栄子さんがウォーキング。その姿は人魚のような神々しさに満ちていた。

「マイナビウエディング STAGE」では、シンガーソングライターの平井大さんが登場。バックバンドを従えて、マイナビウエディング新CMのタイアップ曲「Stand by me, Standby you.」をエモーショナルに歌い上げた。ライブ中は〝新しいお祝いのカタチ〞をテーマにしたカップルの写真を、XRテクノロジー技術を使って会場に投影。歌と映像が見事にマッチして、希望に満ちた美しい光景が広がった。

TGC公式メディア「girlswalker」によるステージでは、映画『太陽は動かない』に出演する藤原竜也さんと竹内涼真さんがスーツ姿で登場。トークコーナーでは、ファンとガチンコで生電話する企画もあり、二人の素顔も垣間見えた。

「HONGJI STAGE」では、AI搭載の世界初シャフト駆動の電動アシスト自転車HONGJIのアンバサダーを務めるデヴィ夫人が登場。未来から来た人をイメージさせるサイバーないでたちで、81歳とは思えないほどアクティブなパフォーマンスを披露した。

「女性が輝ける瞬間にいつも寄り添っていたい」をテーマに、手軽にトレンドかつベーシックな着回せるアイテムを提供する「moment+」のステージでは、日向坂46の小坂菜緒さんと齊藤京子さん、トラウデン直美さん、ほのかさん、香音さんなど様々なフィールドで活躍するモデルが、輝きを放った。白を基調にしたガーリーな衣装を着た藤田ニコルさんのウォーキングで始まった「REDYAZEL」のステージは、可愛さと品のある色っぽさを組み合わせた〝次世代のネオガーリー〞を提案したファッションに身を包んだモデルたちが、颯爽とした立ち居振る舞いで魅了した。

「何ものにも縛られず自分らしいスタイルをもった女性」を掲げる「LAGUA GEM」のステージでは、emmaさん、アリアナさくらさん、田鍋梨々花さんなどが、カジュアルなアイテムにストリート&ヴィンテージテイストをミックスしたスタイルで圧倒的な存在感を示した。

前回に続いて登場したSnow Manのラウールさんはブラックコーデでクールに決め、その後に続いた後輩のヴァサイェガ渉(少年忍者/ジャニーズJr.)さんは赤いコート姿で現れ、黒と赤のコラボレーションでランウェイを耽美な世界に染め上げた。

 

ここ最近、テレビでも頻繁に取り上げられている「#ワークマン女子Tough&Cawaii STAGE」のステージでは、高機能ウェアを可愛く、カッコよく着こなす〝タフかわ〞コーデを提案。トークコーナーでは、ステージにも登場した土屋アンナさん、福原遥さんという対照的な二人が、EXITと軽妙なトークを繰り広げた。 話題のドラマ『君と世界が終わる日に』とコラボしたステージでは、出演者の竹内涼真さん、中条あやみさん、笠松将さん、飯豊まりえさん、キム・ジェヒョンさんが登場。ドラマの緊迫した描写とは対照的に、和やかなステージとトークで癒しを与えた。

今回で3回目となる「おそ松さん×TGC」のスペシャルコラボレーションでは、おそ松さんたちがリモートで出演。アニメーションとEXITが会話するという、バーチャルならではのコラボが実現した。

女子高生が自らのブランドを立ち上げ夢を叶える様を描いた日向坂46主演のドラマ『DASADA』のドラマ内で誕生したブランド「DASADA」によるステージでは、若者の夢を応援するプロジェクト「NEXT DPROJECT」を応援。主演の日向坂46から佐々木美玲さん、加藤史帆さんなど、7名のメンバーが登場し、NEXT D PROJECT受賞者のそれぞれの思いが込められた個性的なデザインTシャツと「可愛いは正義」をコンセプトにしたファッションで、アイドルらしいキュートなステージを作り上げた。トークコーナーでは日向坂46の大ファンという鷲見さんが進行を忘れてメンバーに見惚れてしまうハプニングもあった。

「FANDOM8×プリキュアオールスターズ」のSTAGEでは、藤田ニコルさん、景井ひなさん、加藤ひなたさん、ANNさん、谷浦由慧子さん、なごみさん、吉田朱里さん、生見愛瑠さんが、それぞれ違うカラーのファッションを着て、プリキュアのキャラクターさながらにランウェイを華々しく歩いた。

「WEGO×Popteen」のステージには、新旧のPopteenモデルが登場。カジュアルなスタイルを中心に、個性的なアレンジを提案した。トークコーナーではEXITが池田美優さんをいじりまくり、香音さんはバラエティ対応力に感心しきりの様子だった。
「girlswalker」2回目のステージは映画『地獄の花園』から、永野芽郁さんや広瀬アリスさん、さらには遠藤憲一さん、勝村政信さんなど主要キャストが登場。特攻服姿という異色のファッションで、映画の世界観そのままにシアトリカルなステージを展開した。

和楽器と洋楽器を織り交ぜた「和楽器バンド」の演奏から始まった「日本博 STAGE」では、人気曲「千本桜」を含むスペシャルメドレーをバックに、ラランドやMattさんが色とりどりの着物を身にまとって、日本の伝統文化の魅力がつまったステージを繰り広げた。

大トリを飾るのは11人組グローバルボーイズグループ、「JO1」。「SoWhat」、「MONSTER」を力強くパフォーマンスし、ラストは『TheSTAR』のリード曲「Shine A Light」を歌い上げ圧巻のステージで幕を下ろした。

まだまだコロナ禍が続く中、ポジティブにファッションを楽しむ女の子のガールズパワーを感じてほしいという思いが詰まった今回のTGC。どんな状況でもファッションを通して未来へと突き進むTGCに今後も注目したい。

ニューヨーク
「真っ暗な空間を歩いて、それを何万人もの人が配信で見ていると考えると不思議な感覚」

― お二人は「マイナビ仙台レディースSTAGE」に登場しましたが、女子サッカーにどんなイメージを持っていますか?

屋敷 やっぱり「なでしこジャパン」のイメージが強いですよね。あと今やゴリゴリのバラエティですが、元日本女子代表の丸山桂里奈さん。

嶋佐 日お仕事で丸山さんとご一緒したんですが、UFOを呼ぶというロケに行ってきました(笑)。

―TGCはどんなイメージですか?

屋敷 十代の女の子がキャーキャー言う、若い子のイベントですね。

嶋佐 実は5年前に一度出させてもらったことがあるんです。渡辺直美さんのブランド「PUNYUS(プニュズ)」の服を着させてもらって、同期の横澤夏子とランウェイを歩きました。

屋敷 そのときの熱気がすごくて、もう一回お客さんのいるランウェイを歩いてみたいですね。

― 無観客のステージはいかがでしたか?

屋敷 真っ暗な空間を歩いて、それを何万人もの人が配信で見ていると考えると不思議な感覚でした。

嶋佐 楽しかったですね。インディアンスさんと2組でランウェイを歩かせてもらったんですけど、司会のEXITもいて、芸人だらけでお笑いライブみたいな空気もありました。仲間と一緒なのでリラックスできました。

― 今日のファッションはいかがですか?

屋敷 普段は全く着ない色とデザインなので、これこそTGCの醍醐味だなと思います。

嶋佐 だいぶ可愛らしいです。

屋敷 僕たちでも似合うと信じて着させてもらいました。

― 自粛期間はどのように過ごすことが多かったですか?

屋敷 僕は版画を始めて、大阪で個展も開かせてもらいました。あのときは時間があったんで集中できましたけど、今はお仕事で版画をやることもあって、集中するのが大変です。

嶋佐 僕はベタに韓国ドラマにハマっていました。とにかく時間があったので、『梨泰院クラス』『マイ・ディア・ミスター〜私のおじさん〜』『人間レッスン』『シグナル』など、かなり見ましたね。あとは人生初のファスティングもやりました。

― 体に変化はありましたか?

嶋佐:何もない気がしますね。4日間、何も食べなかったんですけど、意外と余裕でした。

― 新年度から新しく始めたいことはありますか?

屋敷 車の運転です。カーシェアなどをやっていこうかなと考えています。

嶋佐 新しく始めたいことですよね……。うーん、何だろうな。

屋敷 毎日ギャグを上げるって言ってなかったっけ?

嶋佐 言ってねえわ!サンシャインのぶきよかよ!そんなこと今さらやらねえし、毎日ギャグを上げる必要ねえじゃん。

屋敷 違うのか(笑)。そういえばラーメンのYouTubeをやるって言ってなかったっけ?

嶋佐 言ってねえよ!それはしずるの村上さんだろ。

屋敷 (笑)。だったら何か宣言しといたほうがいいよ。

嶋佐ちょっとやってみたいのはサバゲーとか。

屋敷 なんやそれ!一番ないわ。

嶋佐 なかなか外に出られないので、何か汗をかけるようなことを始めたいんですよ。

―読者はティーン世代が多いのですが、お二人は高校時代から芸人を目指していたんですか?

屋敷 うっすら芸人になりたいとは思っていましたけど、真剣には考えていなかったですね。

嶋佐 僕らは大学に進学したので、他の芸人よりも本格的に目指したのが遅めなんです。

― 芸人さんはブレイクするまで時間がかかる印象ですが、ニューヨークさんはいかがでしたか?

嶋佐 僕らは下がることなく、ちょっとずつ上がってきたので、何とかなると思っていました。

屋敷 いつか売れるんだろうなと信じていましたしね。高校生のみなさんも進路に迷うことも多いでしょうけど、続けていれば何とかなると思うことが大事なんじゃないでしょうか。

景井ひな
「TGCは憧れの舞台」

― TGCにはどんな思いがありますか?

景井 デビューする前から、「芸能界で憧れる職業は何?」と聞かれたら一番はモデルさんのお仕事で、TGCの舞台に立ってみたいと思っていました。その場に立てているのが今でも不思議な感覚です。

― 今日着た服のポイントを教えてください。

景井 「FANDOM8×プリキュアオールスターズ STAGE」に出させていただいたんですが、プリキュアのTシャツを着て、『Yes!プリキュア5』のモチーフだった蝶々がベルトのチェーンにあしらわれていて、私もプリキュアが好きなので自分が主人公になったようでうれしかったです。

― この春、注目しているアイテムは何ですか?

景井 春用にパステルカラーの水色のセットアップを買いました。他にも明るい色に挑戦しようと思っています。あと数年前からソックスブーツが流行っていますが、ソールの部分がスニーカーになっているソックスブーツがあって2足購入しました。ヒールじゃないので歩きやすいですし、厚底で盛れて、背も高く見えます。

― 自粛期間中、おうち時間の過ごし方を教えてください。

景井 第一はダイエットと筋トレです。私は体が極端に硬いので、自粛中に体が柔らかくなるようにYouTubeで動画をたくさん見て、自分に合っていそうな筋トレを組み合わせてやっていました。

― 景井さんはダイエットで12キロ絞ったそうですが、体型をキープする秘訣はありますか?

景井 ダイエットをしていたときにカロリーを気にするようになって、カロリーをスマホのアプリに打ち込んでいました。続けていくうちに、これを食べたら大体何キロカロリーか分かるようになって、今日は食べ過ぎているなとか、自分の体の重さなども分かるようになりました。お腹がすいているときは我慢せずに食べて、その分は筋トレを頑張るようにしています。

― そこまでストイックに頑張れるモチベーションは何ですか?

景井 私を応援してくださる方をがっかりさせたくない気持ちが大きいです。自分にできることは限界までやろうと思っています。

― 新たに挑戦したいことはありますか?

景井 ピラティスに興味を持ち始めて、自宅でもできると聞いたので、試しに通ってみたり、自宅でもできるようになりたいです。

― 景井さんはTikTokで絶大な支持を集めていますが、SNSなどで発信する上でアドバイスをお願いします。

景井 どうやったら見てもらえるだろうと考えるよりも、ひたすらアップし続けることが大事かなと思います。私も毎日投稿しているんですけど、伸びないと途中で諦めたくなるんですよね。でもそれだと見つけてもらえないので、最初はフォロワーが少なくても、毎日投稿していくことで、見てくれる人は増えてくるので、継続力が大事だと思っています。

― 最後に読者の高校生にメッセージをお願いします。

景井 私は昔から芸能活動に興味がありましたが、親からの反対もあって、ずっと行動に移すことができませんでした。今は私と同じような悩みを持った高校生の方から相談を受けることもあります。同じ環境の方や、今はまだ夢が見つかっていない方に伝えたいのは、少しでも自分のやりたいこと、好きだと思ったことは、貫き通すことが大事ということです。私の場合は2年間という期限付きで、親に必死に頼み込んで、「2年で活躍できなかったら帰ってきなさい」と許してもらえました。

― 情熱が伝われば、親も理解してくれるということですね。

景井 そう思います。やりたいと思ったことはやったほうがいいし、まだ夢が見つかっていないなら、好きと感じるものを広げていってもらいたいです。

香音
「無観客でも、いつものTGCと熱量は変わらない」

― 毎回、TGCのステージはどんな思いで臨んでいますか?

香音 TGCのステージは、普段よりもかっこいい自分になれる場で、新しい自分の見せ方を提案しようという気持ちを持って挑んでいます。メイクやファッションもファッションショーならではのコンセプトがあって、いつも新鮮です。毎回、どんなファッションで、どんなメイクになるんだろうとドキドキ感もあってとても楽しみです。

― 無観客・配信ならではの良さはありますか?

香音 これまでのTGCは、出演者とスタッフさん、そしてお客さんと、みんなで団結して、一つの楽しいイベントを盛り上げるという気持ちが強かったです。コロナ禍で無観客になってからは、場所に関係なく見ている人とオンラインで繋がれるので、より「届けたい」という気持ちが強くなりました。視聴者の方のコメントも見ることができて、たくさん感想も届くのもオンラインならではで、無観客でも、いつものTGCと熱量は変わらないなと感じています。だからこそ無観客でも楽しくステージを歩くことができました。

― 今日の衣装のポイントを教えてください。

香音 オールホワイトコーデですけど、部分的に小物でシアー感があったり、ベロア素材が入っていたり、素材のMIX感が大人っぽくしてくれています。白で統一しているけど、小物で遊ぶところが今年っぽいなと思います。

― 香音さん自身、この春はどんなファッションに挑戦しようと考えていますか?

香音 今日の衣装のようにシアー感のあるお洋服が気になっているのと、春夏のサマーニットに注目しています。ニットだけど、薄手のキャミなどと合わせて、ちょうどいい感じに着たいです。

― 2020年から大学生になりましたが、自粛期間はどのように過ごしていましたか?

香音 家でリモート授業を受けることが多くなったので、パソコンを新しく買い替えました。授業以外でも、お仕事でパソコンを使うことが多かったので、タイピングは早くなったと思います。

― 『Popteen』専属モデルになって2年が経ちますが、当時と今で意識の変化はありますか?

香音 専属モデルになってからは、応援してくれるファンの子たちに向けて、SNSなどを活用して、自分から発信することの大切さを学びました。これからはSNSだけでなく、いろいろな場所で香音を発信していきたいです。

― この4月から新しくチャレンジしたいことはありますか。

香音 プライベートでは生け花を始めたいです。高校時代は茶道部で、顧問の先生が生け花をしている姿が素敵でした。お仕事ではお芝居にもチャレンジしたいです。

― 3月28日には初のカレンダー『香音オフィシャルカレンダー2021.4-2022.3』を発売しましたが、どんな内容でしょうか?

香音 普段の香音とは違う大人っぽい感じや、ナチュラルな感じ、キラキラした感じなど、いろいろな写真があって、男女問わず楽しんで見ていただけるカレンダーになっています。4月始まりのスクールカレンダーなので、新年度を私と一緒に頑張っていこうと思ってもらえると嬉しいです。

― 最後に読者の高校生にメッセージをお願いします。

香音 私は大学に行きたい気持ちが強かったので、120%の力でお仕事にも勉強にも取り組んでいました。お仕事のときはお仕事を楽しんで、帰ってからは学校の勉強を復習することを大切にしていました。勉強だけでなく遊ぶときには遊んでメリハリを付けるように意識していました。みなさんも自分の目標に何が必要かを考えて、思い切り遊んで、思い切り勉強してください。

田鍋梨々花
「TGCはいろんなテーマや世界観が楽しめる貴重な場所」

― 今回のTGCの感想をお伺いしたいのですが、無観客でのランウェイはいかがでしたか?

田鍋 目の前にお客さんがいないと寂しくて。ただ見ている方は、モニターを通して、いろんな角度から私たちを見ていると思うので、画面映えするように大きく動くなど、カメラを通してアピールできるように意識しました。オンライン開催のTGCも、いつもとは違った感覚で楽しかったです。

― 田鍋さんにとってTGCはどういうイベントという位置付けでしょうか?

田鍋 ブランドによって、クールだったり、ガーリーだったり、いろんなテーマや世界観が楽しめる貴重な場所です。

―今日の衣装のポイントを教えてください。

田鍋 普段はパンツを穿くことが多いんですけど、デザインも色もかっこよくて、自分の好きな感じが詰まっています。

― この春、挑戦したいファッションを教えてください。

田鍋 普段は黒を着ることが多くて、モノトーンファッションになりがちなので、かっこよさは失わないように意識しながら、白など明るめの色を取り入れてみたいなと思っています。

― 新年度を迎えて、プライベートで挑戦したいことはありますか?

田鍋 船に乗って魚を釣って、その場でさばいて食べてみたいです。

― 釣りの経験はあるんですか?

田鍋 中学生のときに魚のつかみどりをやったことがある程度です(笑)。ちゃんと釣り竿を使って魚を釣ってみたいです。

― 自粛期間中はどう過ごすことが多かったですか?

田鍋 ゲームが好きなんですけど、自粛期間中にNintendo Switchを買って、やり込んでいました。

― 特にハマったゲームは何ですか?

田鍋 『フォートナイト』です。撃ち合い系のゲームが好きなんです(笑)。『フォートナイト』や、『マインクラフト』みたいに建築ができるのも魅力です。

― 自粛期間は家にこもることが多かったんですか?

田鍋 そうですね。ロングコートチワワを飼っているんですけど、毎日、犬の散歩に行ってました。今でもお休みのときは、一日に3回行くこともあります(笑)。

― 最近、印象的だったお仕事を挙げていただけますか?

田鍋 専属モデルを務めさせていただいている『Seventeen』でやらせていただいた「梨々花のくいしんぼコーデ」です。たとえば「うどん」がテーマだったら白を基調にしてみたり、「カレー」だったら茶色のライダースを合わせてみたり。色と素材に食べ物の要素を組み合わせたコーデです。私が長年温めてきた企画で、それを編集部に提案して実現しました。

― 念願の企画だったんですね。どういうきっかけで考案したんですか?

田鍋 食べるのが大好きなので、大好きなファッションと組み合わせてみたかったんです。これがきっかけなのかはわかりませんが、ちょうど同じ時期に丸亀製麺さんのPRイベントにも呼んでいただけて、嬉しかったです!

― 好きなことがお仕事に繋がったんですね!お仕事で新たに挑戦したいことはありますか?

田鍋 ジャンルを問わず、いろんなお仕事をしたいので、これと決めずに、お話をいただけたら何でもチャレンジしたいです。

― 最後に読者にメッセージをお願いします。

田鍋 どんなことでも良い思い出になるはずだから、遊びも勉強も、今しかできない青春を少しでも楽しんでほしいです。私もみなさんに楽しんでもらえるように、お仕事頑張ります!

吉川愛
「配信を観ている人をドキッとさせられるように心がけていた」

― 無観客のTGCはいかがでしたか?

吉川 お客さんがいる前でのステージだと、笑顔になることが多いのですが、無観客だと視線を気にすることがないので、いつもよりかっこよく歩くことを意識しました。配信を観ている人をドキッとさせられるように心がけていました。私自身も、動画でファッションショーを見るときはポージングだけではなく、モデルさんの表情に注目することが多いです。

― 今日のファッションのポイントを教えてください。

吉川 スタイルを問わず、シルエットがすごくきれいに出る洋服です。私もあまりスタイルに自信がないんですけど、サラッと着られて、隠したいところは隠せて、着やすい服だなと感じました。デザインや色も春っぽさが出ていて可愛いです。普段こういう色はあんまり着ないんですけど、これだったら私でも挑戦しやすいですし、ちょっと出かけるときにもいいなと思いました。

― 普段はどういうファッションが多いんですか?

吉川 全身黒にスニーカーとか、色を使ってもきっぱりした赤とかが多いです。ただ、この春は薄いピンクや薄い紫が気になっていて、ガーリーでフェミニンな感じを取り入れたいなと思っています。

― 最近ハマっているものはありますか?

吉川 ルービックキューブです。いつか6面を揃えたいです(笑)。今日の待ち時間もやっていたんですけど、ステップ6まであって、まだステップ2までしかできていないです(笑)。あとは以前から「日本化粧品検定」を受けたいなと考えていて、少しずつ勉強をしています。二十代のうちに資格を取りたいと思っています。

― どうして、「日本化粧品検定」に興味を持ったんですか?

吉川 肌が弱くて、ニキビ跡などが残りやすいので、スキンケアへの興味が強かったです。いつかは肌の弱い人を対象にした化粧品のプロデュースもしてみたいなと思っています。

― 今年7月には主演映画『ハニーレモンソーダ』の公開も控えていますが、お芝居で挑戦したいことはありますか?

吉川 まだコメディをやったことがないので、人を笑わせられる演技に挑戦したいです。

― 吉川さんは小さい頃から子役として活躍していましたが、2016年から芸能活動を一時休止しました。高校時代はどんな進路を考えていたんですか?

吉川 特に夢というのがなかったので、早く決めなきゃと思って、焦っていた時期もありました。いろいろ考えていたんですけど、あるときに気付いたのは、やりたいことをやっていたら、それが夢に繋がるんだということでした。芸能活動を再開して思うのは、やりたいことがやれているのってすごく幸せなことだなと感じます。

― 芝居の上でも変化はありましたか?

吉川 以前は、こういうときは、こういう声の強弱で言おうとか、自分の中で決めつけていたところがありました。でも今は、ちゃんと相手の演技を受け止めて、その場の空気も大切にしながら、そこで生まれたものを大事にして、そのときに生まれた感情でセリフを言うなど、自由に演じられるようになりました。

― 最後に読者にメッセージをお願いします。

吉川 あまり考え過ぎずに、休むことも大切です。今振り返ってみると、芸能活動を休んでいた期間に、自然とリフレッシュできていました。勉強も進路も、少し休んでリフレッシュすることも大切だと思います。

 

第32回 マイナビ 東京ガールズコレクション2021 SPRING/SUMMER

開催:2021年2月28日
主催:東京ガールズコレクション実行委員会
後援:環境省、観光庁、東京都、渋谷区、国連の友Asia-Pacific
特別協賛:beyond2020プログラム
協力:株式会社IMAGICA GROUP、株式会社IMAGICA EEX 他※50音順
企画・制作:株式会社W TOKYO

Text:Takahiro Iguchi