田辺さんが一生懸命やっている姿を初めて見た

様々なメディアでスイーツ情報を発信し、いまや「芸能界のスイーツ女王」として、絶大な影響力を誇る「ぼる塾」の田辺智加が、初の著書『あんた、食べてみな!ぼる塾 田辺のスイーツ天国』を出版。本書は田辺が、これまで食べてきた中から、「推し」スイーツ92品を厳選収録した内容となっている。

この日のオンライントークイベントには、相方のあんり、きりやはるかの2名も駆けつけた。イベント前日の10月18日は田辺の誕生日かつ本書の発売日ということでお祝いムードの中、息の合ったトークが繰り広げられた。

田辺が「本を出すのが夢だったんですけど、まさかスイーツの本を自分が出せたなんて夢のようです」と挨拶。ここからスイーツ好きには耳寄りな情報満載のトークライブが始まった。

田辺 本に載っている92品は、すべて記憶の中で印象に残っているものです。私はメモをとらないので、パッパッパッて思い出したものをここに集めました。推したいのは、お取り寄せもできるということで、地方に住んでいる方でも楽しめます。私の思い出もたくさん書いてあるので、これを読んだら田辺の全部じゃないけど一部を知ることができます。

──この夏から執筆に着手したそうですが、近くで見ていたお2人にはどう映ったのでしょう?

あんり (田辺が)一生懸命やっている姿を、ぼる塾を組んでから初めて見ました。一生懸命になるとちゃんとノートとペン持つんだって(笑)。

はるか 本当に楽しそうに本を作っているのが伝わってきました。私は田辺さんと一緒に住んでいるんですけど、家でもルンルンだったし。

田辺 本当に幸せでした。

あんり カッコつけてたしな。「ちょっと書籍の打ち合わせで」って(笑)。

──あんりさんとはるかさんが印象に残ったページは?

あんり キュンときちゃったのは名古屋の「檸檬屋」さんのメロンババロア。田辺さんが子どもの時に、おばあさまと食べた思い出の味で、コメントを読むと子どもの頃の田辺さんが想像できてキュンとなりました。

はるか 個人的には「最愛の焼き菓子たち」で、絶対にまだ熱いのに手を伸ばして食べようとしている田辺さんのイラストがめちゃめちゃ可愛くて。他のページにもイラストがあって、田辺さんの「可愛い」が詰まった一冊です。

あんり 田辺さんのふきだしのひとことがこの本の魅力かなと思います。田辺さんの肉声が想像できるんです。

田辺 スイーツの本なんだけど、私の写真集でもありますね。