イベントテーマは「USEN STUDIO COASTさんへの感謝」

大学対抗の女子大生アイドルコピーダンス日本一決定戦「UNIDOL」は夏と冬に大きな大会を開催しているが、「UNIDOL2015-16 Winter」からUSEN STUDIO COASTで敗者復活戦や決勝を行ってきた。

しかし、たくさんの女子大生たちが青春の1ページを刻んできた聖地が今年8月に、2022年1月での閉館することを発表した。

今年8月31日に開催予定だった「UNIDOL2021 Summer 決勝戦/敗者復活戦」が、UNIDOL最後のUSEN STUDIO COASTとなる予定だったが、8月18日、緊急事態宣言の延長や新型コロナウイルス感染拡大を受け、苦渋の決断で中止することを発表した。

参加予定だったチームはもちろん、UNIDOLファンも大いに落胆したが、UNIDOL実行委員会は大会とは違う形のイベント「UNIDOL 2021 新木場大感謝祭」開催を決定した。

本イベントのテーマはイベント名の通り、「USEN STUDIO COASTさんへの感謝」。2015年からUSEN STUDIO COASTで決勝戦/敗者復活戦を開催してきたが、新型コロナウイルスの影響により3大会連続でUNIDOL出場者にとって夢の舞台に立つことができなくなってしまった。そこで最後にみんなが思い出の新木場に、憧れの新木場に立てる機会を作りたいと考えて、このイベントを開催する運びになった。

オープニングアクトを務めたのはアイドルダンス好き女子大生が働く、ステージ併設型ライブカフェ&バー「AMASTAGE」のメンバー。メイド服に身を包んだ彼女たちはメンバーを入れ替えながら、スピーディーに全3曲をパフォーマンスして、美しいフォーメーションダンスで場を盛り上げた。

この日はスタンディングOKということで、観客もオープニングアクトから総立ち状態で、会場中が期待と熱気で満ち溢れた。