中国語と武術を武器にアジアで活躍出来る女優に

――中西さんの将来の夢を教えてください。

中西 日本だけじゃなくて。アジア、海外で活躍できる女優になりたいという思いが強いです。夢は大きいですけど、いつかハリウッドにも進出したいなと思って中国語だけじゃなくて英語も勉強中です。北京にいたときは早く結果を出したくて、中国映画のエンドロールの制作会社を全部書き出して、自分で作った中国語のプロフィールを持って、制作会社を回ったりしていました。ゴールが見えない、暗いトンネルをずっと走ってきたような感覚でしたが、中国映画への出演とか、一つずつ夢が叶っていったことが嬉しくて。だからこれからも、私のタイミングで夢を叶えていきたいなと思います。中国語とか武術が出来るようになったので、武器の一つとして活かしていきたいし、日中友好の架け橋になれるような、すごく大きい話ですけど、いつか日中友好にも貢献できたらいいなって思っています。

――憧れの方はいますか?

中西 長澤まさみさんが好きです。すごい笑顔が素敵でかわいくて綺麗で。

――疲れた時はどうやってリフレッシュしていますか?

中西 2つあります。1つは地元、三重県にいる家族とテレビ電話をして癒されることです。あとはすごい韓国ドラマを見るのが好きで。高校生ぐらいの時から韓国ドラマにはまって。恋愛ものばっかりみています。胸キュンで癒されています。

――最近オススメの映画やドラマはありますか?

中西 今だと「海街チャチャチャ」が好きです! 高校生の時にはパク・ミニョンさんが主演されてる「トキメキ☆成均館スキャンダル」作品とか、「相続者たち」とか。ひととおり見ていました。

――いつか韓国語もマスターできそうですね。

中西 言語を学ぶことはすごく好きなので、韓国ドラマを見ていても簡単な挨拶は覚えてみたり。アジアで活躍出来る女優になるために、いつか挑戦してみたいです!

中西悠綺(なかにし ゆうき)

女優

1997年2月25日、三重県生まれ。アイドルグループの一期生メンバーとしてデビュー後、卒業に至るまでセンター、メインボーカルを務める。台湾に語学留学ののち、北京の名門国立演劇大学「中央戯劇学院」に進学し演技を、香港で武術を学ぶ。2019年に中国映画の主演に抜擢され、2021年劇場公開予定。中国SNSにて日本人インフルエンサーとしても活動中。日本でも出演映画「僕が君の耳になる」、「ある家族」が2021年夏に公開された。
特技:中国語,武術,新体操
資格:普通自動車免許,特殊小型船舶免許,HSK 漢語水平考試6級,バレトン ソール・シンセシス インストラクター
学歴:中央戲劇学院

Photographer:Atsushi Furuya,Interviewer:Kozue Nakamura