初めて日本武道館公演を聞いたときはメンバーが一瞬固まった

――2021年12月24日に開催したワンマンライブ「虹のコンキスタドールSpecial LIVE~クリスマスに本気出していいですか!?~」で、今年4月16・17日に日本武道館でワンマンライブ「Over the RAINBOW~なんたってアイドルなんですっ!!~ in 日本武道館」を行うことを発表しました。

的場 虹コンが武道館を目標にしているということは、以前からファンの皆さんにも宣言していて、ずっと応援してもらっていました。初めての武道館公演になるので、一回きりの「初めて」を大切にしたいですし、虹コンとしてできることを出し切りたいです。その先の虹コンがどうなっていくのか、武道館に立ってみないと分からない感情や景色があると思うので、武道館に向けて良い雰囲気を作っていきたいです。

――いつ、武道館公演が決定したことを聞きましたか?

的場 昨年の10月末です。メンバー全員が集められた場で発表されたんですけど、隈本茉莉奈だけは、兼任で活動している「結音」のライブがあったので電話で参加しました。

――メンバーの反応はどのような感じでしたか?

的場 喜ぶというより、全員「へ?」っていう声しか出なくて、固まりました(笑)。何を言われたのか理解できなかったのと、まだ武道館は早いんじゃないかという不安もあって、素直に「楽しみ!」という感情が表に出てこなかったのが正直なところです。たぶん他のメンバーも、昔と違って大人になってきて、手放しに喜ぶというよりも、しっかりと頭の中で考え始めたんだと思います。

桐乃 あのとき、カメラが回っていたらしいんですけど……。私たちが、ちゃんと反応できていないので、派手な画(え)が撮れていないんですよ。

鶴見 絶対にお蔵入りだね(笑)。

的場 これまで、たくさんリアクションについて学んできたはずなのに、さすがに大きい出来事過ぎたね。