たくさんのパワースポットを巡ってしまうとキャパオーバーになる

――2022年は癖のあるものがポイントになると書かれていました。

シウマ 暦の中で2022年は、壬寅の五黄土星という星の年になります。五黄土星という星は、自然界に当てはめるとマグマのエネルギーなんです。癖のある強さを持っている五黄土星には、モノを腐敗させてしまいやすい特徴があります。自然界では発酵食品や、硫黄の香りなどの刺激臭が当てはまります。

――そういうものは積極的に取り入れたほうが良いのでしょうか?

シウマ 星の特性に合わせて毎年パワースポットは変わっていきます。五黄土星がマグマのエネルギーにたとえられるということは、マグマのエネルギーを直接得られる温泉地区などが当てはまります。癖が強く香りのある食べ物、納豆などの発酵食品を食べるのも良いですね。ちなみに去年、2021年は六白金星という年で、自然界に当てはめると天体や宇宙にあたります。前澤友作さんが宇宙へ行ったのを始め、何かと宇宙の話題が多かったかと思います。ニューリーダーが生まれる年でもあったので、総理大臣が変わったり、大谷翔平さんのようなスターが誕生したり、そういうことが起こりやすい年でした。2022年は癖の強い人たちが出てくるのではないでしょうか。

――癖の強いモノや人にも、積極的に近寄っていったほうが良いのでしょうか?

シウマ 近寄ってみてください。苦手かどうかは、近づいてみないと分かりません。苦手だという第一印象で離れていたら、いつまでも分からないままです。やってみてダメだったら引けばいいし、案外面白いかもしれないと思ったら仲良くなればいいんです。五黄土星の特徴から、今年はみんな本来の定位置に戻るという9年に一度の年なんです。ここで改めて自分の長所短所をはっきりさせるためにも、今までやってこなかったようなことを一度は挑戦してみことが重要です。動かなければ何も変わりませんが、ちょっと挑戦すると好転し、何かが変わるという可能性を秘めています。

――行動をしないと始まらないんですね。

シウマ すべての基本がそうです。琉球風水は物理学の要素も秘めているので、無駄な動きをしても良いです。動くことから始まって、気づきを得るということは本にも書きましたが、まずは行動ありき。行動というのは、自分が動くだけではなくて情報を仕入れることも含まれます。今はその場にいながらネットで情報をキャッチすることができますので、そういう部分も含めて行動を起こすことが重要です。

――パワースポットへ行ったりするのも行動になるのでしょうか?

シウマ 休みを取ってお金と時間をかけて行くことを考えれば、パワースポットへ行くのはある程度、上級者の動きです。無駄にならないように活かす方法を選んだほうが良いです。

――人気がある場所だからといってむやみに行くのは良くないとも書かれていました。

シウマ 一日で1、2ヶ所を巡るのが一番良いですね。あまりたくさんのパワースポットを巡るとエネルギーを吸収しすぎてキャパオーバーになってしまいます。慣れない場所で一気に体内に取り入れることになるので、メンタルを含めて体調が崩れます。薬にしても、いろいろな薬を同時に飲むのは良くないですよね。特に恋愛のパワースポットは行けば行くほど自分磨きを忘れてしまうのであまりたくさん行かないことをおすすめします。そこにお金をかけるよりは、服装や髪形など自分にお金をかけるべきです。恋愛運に効く神社に行くこと自体は良いですが、それに伴う行動を起こさないと何も始まりません。

――初詣をハシゴするのにもさまざまな意見がありますね。

シウマ 初詣は、本来は地元と仕事場のだいたい2つくらいが理想です。いくつも回るとやはりキャパオーバーになりますし、ぶれてしまいます。僕は地元が沖縄で東京に住んでいるので、昔から行っている沖縄の神社と東京の明治神宮に行っています。

――自分にとって縁のない場所よりも、馴染みのある場所が良いんですね。

シウマ 初詣というのは、基本は健康祈願なんです。去年一年お世話になりました。今年もよろしくお願いいたします、という報告をする場所になります。おみくじは自分の気持ちが切り替えられるように、良い結果が出るまで何度引いても大丈夫です。