当たり前にライブができる喜びをかみしめた

「ランデブーに逃避行」からスタートした後半戦は、「シャミナミ」「片目で異常に恋してる」と人気の曲を連発。ジェニーハイにはバンド演奏の曲と打ち込みのラップ曲と、大きく分けて2パターンの楽曲が存在するわけだが、この日は一曲目の「ジェニーハイのテーマ」以降、本編はひたすらバンド演奏が続く。最後の「シャンディー」に至るまで、やはりツアーの経験がバンドの一体感を大きく引き上げたように感じる。

アンコールでは「ジェニーハイラプソディー」でラップをしながら振り付けを踊ると、フロアは一気に大盛り上がり。最後にイッキュウが「ラプソディーって何なん?」というお決まりの台詞を「ジェニー…」と言ってしまうまさかの間違いもありつつ、「愛しのジェニー」ではメンバーもペンライトを持って踊り、「背筋ピン」のコミカルな動きに笑いが起こる。

ここで5月20日に全国公開される吉岡里帆主演の映画『ハケンアニメ!』の主題歌として書き下ろされた新曲「エクレール」を初披露。演奏前にメンバーが「マジで難しい」と口々に話したように、遊び心のあるアレンジも特徴ながら、これまでの曲以上にポップに開かれたメロディーが耳に残り、サビではミラーボールがキラキラと回って、印象的なシーンを作り上げた。

最後にファーストミニアルバム『ジェニーハイ』のラストナンバー「東京は雨」でライブを終えると、メンバー一人ひとりが感謝を伝え、川谷は「僕ら的にはこれまでで最大の本数を周らせていただいて、もうこれ以上はないだろうなと思ったりもするんですけど、今後10年~15年ジェニーハイが続いて、またこんなツアーができたらいいなと思います」と話す。そして、最後は小籔が流暢に「普通の生活が当たり前じゃないということを考えさせられるこの2~3年、こうして当たり前にライブができる喜びをかみしめております。みなさんがこれから平穏無事に、ニコニコと過ごされることを心から祈っております」と伝え、温かな空気の中でツアーファイナルが締め括られた。

Information

ジェニーハイ全国ワンマンツアー「ジェニーちゃん誕生」
2022.03.21@Zepp Haneda

1 ジェニーハイのテーマ
2 ダイエッター典子
3 卓球モンキー
4 ルービックラブ
5 夏嵐
6 強がりと弱虫
7 コクーンさん
8 グータラ節
9 BABY LADY
10 プリマドンナ
11 不便な可愛げ
12 華奢なリップ feat.ちゃんみな
13 ランデブーに逃避行
14 シャミナミ
15 片目で異常に恋してる
16 シャンディ

en1 ジェニーハイラプソディー
en2 愛しのジェニー
en3 エクレール (映画『ハケンアニメ!』主題歌)
en4 東京は雨

【リリース情報】
ジェニーハイ ライブ映像作品『アリーナジェニー』
好評発売中!

●DVD:6050円(税込)
●Blu-ray:6600円(税込)

※三方背ボックス付

【収録内容】
■Disc1
1. ジェニーハイのテーマ
2. 夏嵐
3. ランデブーに逃避行
4. コクーンさん
5. ダイエッター典子
6. バイトリーダー典子
7. ジェニーハイラプソディ
8. 愛しのジェニー
9. ジェニーハイボックス
10. グータラ節
11. ルービックラブ
12. 不便な可愛げ feat.アイナ・ジ・エンド
13. 卓球モンキー
14. シャミナミ
15. 片目で異常に恋してる
16. まるで幸せ
17. ジェニースター
18. 華奢なリップ feat.ちゃんみな
※副音声にメンバーによるオーディオコメンタリーを収録

■Disc2
・Behind the scenes of アリーナジェニー

ジェニーハイ

ミュージシャン

BSスカパー!「BAZOOKA !!!」の知名度をあげる為に始動したプロジェクト。音楽番組や音楽フェスなどへの出演を目標に、ドラム担当の小籔千豊、ベース担当のくっきー!(野性爆弾)、ボーカル担当の中嶋イッキュウ(tricot)の3人で結成。その後、3人からのアプローチにより川谷絵音がプロデューサー&ギターに就任。さらに小籔が「俺の知り合いで一番えげつないキーボード」として推薦した新垣隆をキーボードとしてメンバーに迎え、様々な天才が集まった超個性的バンドが誕生!

Photographer:Yousuke Torii,Text:Atsutake Kaneko