自分で一つ目標を決めたり没頭できるものを見つける

――春のワンマンツアー『SUPER★DRAGON LIVE TOUR 2022 -F2F-』がいよいよ始まりますが、どういったツアーにしたいと考えていますか?

古川 『Force to Forth』を引っ提げてのツアーなので、アルバムの曲を一つひとつしっかり立てながら、メッセージを伝えることに徹したいです。北海道や福岡など久々に行くところもあるので、待っていてくださったBLUEのみなさんの期待にしっかり応えながら、いい意味で予想を裏切るパフォーマンスができればと思っています。

――全国のBLUEの反応も楽しみですが、グループとして今後の目標を聞かせてください。

古川 メンバーによっていくつかあると思いますが、一つ挙げるなら、国内外問わずたくさんの人たちと交流して一緒に作品を作りあげていくことです。スパドラらしい表現というものはありますが、新しいことに挑戦して視界が広がることで、おのずといろいろな活動につながっていくのかなという気持ちがあります。

――最後になりますが、進路選択を控える読者に一言メッセージをお願いします!

飯島 高校生は本当に可能性しかない年代だと思うので、とにかくいろいろなことに挑戦していただきたいです。悩むよりは、まず何か一つやりたいこと、自分が没頭できるものを見つけて、しっかりと取り組んでみることで見えてくるのかなと思います。一つ目標を決めて達成することで見えてくるものもあると思うんです。コロナ禍で思うようにいかないことが多いと思いますが、それは逆に言えば時間もあるということ。それは僕らも同じですし、そういう時間を無駄にしないように一緒に頑張りましょう!

Information

4th Full Album 『Force to Forth』 SDR
好評発売中!

【初回限定盤】 [CD+Blu-ray+60P Booklet] ¥7,800
【通常版】 [CD] ¥3,300

<CD収録内容> ※全形態共通
1. Welcome to my hell
2. Pioneer(Keep It Real)
3. love or like(Tokyo) w/Anatomy Rabbit
4. Purple Moon
5. 君は1000%(Vantage Remix)

6. Bad Day
7. 2U
8. Shut Up, Shout Out
9. X
10.-Tweedia- (Prod. UTA)

<【初回限定盤】Blu-ray内容>
「DRA FES 2021 – 6th Anniversary Live – 2021.11.14」(全20曲収録)

<【初回限定盤】Booklet内容>
Special ZINE
SUPER★DRAGON「xSD vol.4」60P

公式サイト

SUPER★DRAGON

アーティスト

2015年9月27日に結成した、志村玲於、古川毅、ジャン海渡、飯島颯、伊藤壮吾、田中洸希、池田彪馬、松村和哉、柴崎楽の9人からなるミクスチャーユニット。通称 “スパドラ”。ヘヴィロックにラップやダンス、メンバーによるヒューマンビートボックスまで融合させた、Newミクスチャースタイルな楽曲に、目まぐるしく変わる9人のフォーメーションダンス、そしてキャッチーで一緒に踊りたくなる振り付けが魅力。動画メディアTikTokで500万再生以上を記録中の『SAMURAI』やLINE MUSIC TOP100で3作連続で1位を獲得した『Burning in the nights』など注目度もさらに高まっている。

Photographer:Toshimasa Takeda,Interviewer:Tetsu Takahashi