人生で大切なのは「自分自身をよく知る」こと

――今後の目標を教えてください。

かじえり 1つ目は、自分のブランド「Enamor(エナモル)」の認知度を高めること。「かじえりのブランド」じゃなくて、「Enamor」からかじえりを知ってもらえるようにしたいですね。2つ目は、いつか「メイククリニック」を開きたいです。たとえば「眉毛がうまく描けない」など、メイクに悩む人がサクっとアドバイスをもらえる場所。今のメイク講座って、ベースから何時間もかけてトータルで受講する仕組みが主流なんですよ。そうではなくて、もっと気軽にアドバイスをもらえる場所があったらいいんじゃないかと思っていて。そんな場所をいつか自分で作りたいですね。

――メイク初心者の人も助けられそうですね。

かじえり 特に若い子は、高校生まで校則でメイクを禁じられてきたのに、就活生になったら急に「メイクはマナーだ」みたいな空気になるじゃないですか。つい数年前まで怒られていたのに矛盾していますよね。そういった矛盾にも、うまく寄り添ってあげられたらいいなと思います。

――最後に、ティーンに向けてメッセージをお願いします。

かじえり 自分にできること、自分にしかできないことを伸ばすのがいいと思います。なにが得意か、なにを求められているのかを深く考える。そうして浮かんできた中で、無理せずできそうなことにトライしてみてください。面接でもそうですが、自己分析ができていないと自己PRはできません。メイクにせよ進路選択にせよ、「自分を知る」のが人生でもっとも重要なことだと思います。

Information

『メイクやパーツへの悩みが一気に解決! 知りたいこと全部知ってかわいくなるメイクの教科書』
好評発売中!

著者:かじえり
定価:1,650円(税込)
発行:株式会社KADOKAWA

YouTuberとしてだけではなく、美容師免許も保有し、メイク講師としても活躍している発信型メイクアップアーティストかじえり。元々真似メイクを通して多くの人の顔を分析してきた経験から”人のパーツ”の活かし方の提案が得意。「美容は大好きだけどいつも同じようなメイクになってしまう」「自分の顔が好きになれない」メイクに悩むそんな方々に向けてメイクテクニックを基礎から応用まで圧倒的にわかりやすく紹介。かじえりさんだからこそ、コンプレックスを「かわいい」につなげられるプロ目線のハウツー盛りだくさん。

Amazon

かじえり

発信型メイクアップアーティスト

メイクアップに関する幅広いレッスン・情報発信を行なっている、美容国家資格保有のメイクアップアーティスト兼美容系YouTuber。憧れの顔に近づける、真似メイクや分析メイクが話題に。2020年からはプロデュースブランド「Enamor」プロデューサーとして、製品開発も行っている。

Interviewer:Saki Yoshitama