注目は中川大輔のダンスシーン?

――新年度を迎えたばかりですが、お仕事でもプライベートでもいいので、それぞれ目標やチャレンジしてみたいことを教えてください。

坪根 僕は青森の現場に行けなかったので、今年こそ味噌カレー牛乳ラーメンを食べてみたい(笑)。

仲本 とにかく私は、この映画の公開が楽しみで。撮影したのが1年前の5月くらいだったんですけど、1年越しで公開ということでドキドキしていて、映画館で皆さんの反応を見てみたいです。

重川 この映画で声優を初めてさせていただいたのもそうなんですけど、新しいことをするのって新鮮で、楽しくて好きなので、今年も新しいことにいろいろ挑戦してみたいなと思っています。また機会があれば声優もやってみたいです。

中川 この作品でダンスシーンがあったのですが、あまりにも僕だけ踊りがぎこちなくて(笑)。ダンス経験がまったくなかったので、ダンスのレッスンに通いたいですね。

喜多 私もダンスですね。ずっと前からダンスをやってきたんですけど、この1年はあんまりやれなかったので、もうちょっと踊る機会を増やしたいです。

――ダンス経験者の喜多さんから見て、中川さんのダンスはいかがでしたか?

喜多 ここにいるメンバーで、ダントツでハテナが浮かぶのは中川くんの踊りです(笑)。でも癒し系で、めちゃくちゃ好きです。

仲本 身長が高くて手足が長いから様になるしね。

喜多 誰もが中川君のダンスを見たら幸せな気分になれるはずです。

――中川さんのダンスは大きな見どころですね(笑)。

中川 見どころかな……(笑)。

喜多 ぜひ注目してほしいですね!

――今日出演したイベントは「超超十代 -ULTRA TEENS FES- 2022@TOKYO」ですけど、この中で十代は重川さんだけ。最年長の中川さんは会場にいて違和感はなかったですか?

中川 違和感ですね。皆さんと馴染めているか心配です(笑)。

喜多 さっき、みんなで話していたんですけど、会場に入った瞬間、「どうしよう……。ちょっと場違いだよね」と(笑)。でも頑張って馴染めるようにしました。

坪根 みんなキラキラしているからね。そこまで年齢は変わらないですけど(笑)。

中川 やっぱり2人(仲本・重川)は違和感がないよね

重川 まだ私は18歳ですし。

仲本 私も昨年12月に二十歳になったばかりなので、まだ大丈夫なんですかね(笑)。

――仲本さんは二十歳になったとき、十代が名残惜しかったりしましたか?

仲本 それもありましたけど、ウキウキ、ワクワクする部分のほうが大きかったかもしれないですね。

――最後に仲本さんからティーンに向けて、『味噌カレー牛乳ラーメンってめぇ〜の?』の見どころを教えてください。

仲本 コメディなので笑いもあるんですけど、恋愛も入っているので、ドキドキも面白おかしさも、そして最後は感動もあります。いろんなものが詰め込まれているので、ぜひ楽しんでください!

Information

『味噌カレー牛乳ラーメンってめぇ〜の?』
2022年4月15日(金)より公開

仲本愛美
重川茉弥 中川大輔 喜多乃愛 坪根悠仁

監督:片山拓(440Project)
原作:石黒志玖夢「下北沢で出会った君の話」
脚本:静森夕

青森県の下北半島、東京都の下北沢――ふたつの“下北”を舞台に、サブカルに傾倒する田舎女子高生の悩みと葛藤、そしてひょんなことから取り憑かれてしまった“かちゃましい”(うっとうしい)狐の霊との間で徐々に育まれる友情の“狐”軍奮闘ドタバタコメディ!……狐に隠された真実とは?そして、彼女は悩みや葛藤から抜け出すことができるのだろうか?

公式サイト

Instagram

Twitter