『ME LVMH JAPANクライアント・アドバイザー・プログラム』

服飾・ファッションから、 ヘア・メイク、グラフィック、インテリアの分野まで幅広く取り扱う専門学校「モード学園」。創立55周年を迎え、これまでにファッションデザイナー、パタンナー、ヘアメークアーティストなど約4万7500人の卒業生がそれぞれの分野で活躍している。

「国際ファッション専門職大学」は、日本で唯一のファッションとビジネスの専門職大学。世界のファッション産業界と連携した高度な学習が可能で、創立3年を迎える。

モード学園と国際ファッション専門職大学では、知識や理論の学習と実務でのトレーニングの両面から受講生のスキルアップをサポート。受講生は1年間にわたりファッションと美容の基礎知識を学ぶ授業や、接客やメイク、スタイリングの実習授業、国内外のビジネスリーダーによる講義などの特別カリキュラムを受講。同時に LVMH傘下ブランドまたは部門のスペシャリストをメンターとして店舗でのトレーニング(※インターンシップ)を実施、クライアント・アドバイザーとしての実務経験を積むことができる。

一週間のうち、月・火・水は東京・新宿にあるコクーンタワーで講義や実習を学び、木・金にLVMH傘下ブランド(※LOUIS VUITTON、DIOR、BULGARI等)の店舗に実際に訪れたり、スペシャリストの先輩に具体的に仕事を体験する。本来、3〜4年かかって学ぶ内容を、実際に現場に出ながら、1年で習得を目指すこのプログラム。一流のプロから実践的に学べる内容となっている。

さらに驚くべきことに授業料はなんと無料。さらに、女性の“社会復帰”支援しているため、学習のために働けない分、毎月10万円と通学交通費が支給される。この全く新しい教育プログラム、詳しい内容や皆さんの意気込みなど、4月15日に行われた記者会見よりご紹介する。