決意の曲「カケラ」で感極まったMORRIEが涙

新曲「HOT CHEESE」は、KEVINのヴォーカルからスタートするポップなナンバー。まばゆいスポットライトの光を受けて、曲中では、横一列に並んだメンバーが手のひらを叩き客席の拍手をうながす。「Dream Love」ではFUMINORIの切り裂くようなラップが曲を彩り、続くスローナンバー「ON & ON」ではリズムに合わせてステージ上の光が青と紫で交互に点滅し、メンバーのファルセットが観客の心を震わせた。

MORRIE、KEVIN、SHOOTの3人が並んで歌った「カケラ」は、ヴォーカル3人のハーモニーがそっと響くしんみりとしたバラード。感情たっぷりに歌い上げ、終盤では決意もにじむ歌に感極まったMORRIIEの目が赤くにじむ様子がスクリーンに映し出され、それを見たSHOOTもつられるかのように、目をうるませていた。

他のメンバーも合流したMCでは、KEVINが「よく泣くんですよ」とMORRIEの素顔を吐露。トークテーマは、グループのYouTubeチャンネル「BUDDiiS Channel」を振り返る話題となり、KANATAは「クリスマスのときにやった大食い企画」を選び「あれけっこうおいしかったなって」と話すとメンバーからは笑いが。カメラに向かってKEVINがひょうきんな顔を見せる一幕もあり、スクリーンを眺める観客はペンライトでリアクションを返していた。

パフォーマンスに戻り、心の弾むようなリズムのナンバー「R4U」では、ステージの上段でメンバーが3手に分かれる。メロディからサビへ移ると共に、ステージ中央で全員が集結。メンバーがステーじからはけて、暗転すると会場はミラーボールの光で照らされる。そこから続いたのはMORRIEなどダンサー4人のパフォーマンスで、他のメンバーも合流して、ステップも軽快な「ENCHANT」を披露した。