個人だけじゃなく、グループ全体としても大人になったなと感じる

――グループとしては結成4年目になるGirls²ですが、特に最近はメンバー個々の急激な成長ぶりに驚かされます。自分たちでも大人になったと感じることはありますか?

増田 あります!最近、スルースキルを身につけました!

石井 いきなり、そこから入るか~(笑)。

増田 でも私にとって大事なことだったんです。今はSNSが盛んな世の中じゃないですか。周りの意見を真に受けすぎて、結局、自分がどうしたいのか分からなくなることがよくありました。それじゃいけないと反省して、最近は自分にとって必要な情報と、そうじゃない情報を分けることで気持ち的にもすごく楽になりました。

石井 グループとしても大人になったなと感じることがあります。信頼感とか絆みたいなものができてきて、特にこの1年はグループの雰囲気がすごくまとまっていて、メンバーだけのLINEグループで「次のお仕事はこれだから、あらかじめ準備しておこう」など、こまめに連絡を取っています。

原田 自主的に考えるようになったよね。

石井 たとえば新たに覚えなくちゃいけないことが出てきたら、事前に個々が準備をしてくることで、全員で集合したときにスムーズに進むようになったり。

――Girls²のリーダーは鶴屋さんですよね。

隅谷 そうです。みんな最初のうちは(鶴屋)美咲に頼りがちでした。だけど、それが徐々に変わっていって。お仕事に対する責任感が、それぞれより強くなったんだと思います。

鶴屋 私はリーダーらしいリーダーじゃないんですよ。「ついてこい!」って引っ張るようなタイプでもないですし。最近になって強く感じるのは全員の個性が出てきたし、それぞれが主張するようになったということ。だから下手にまとめる気もなくて。全員が責任感を持っている今のGirls²は素敵だなって思います。

小川 当たり前だけど、活動を続けていればいろんなことが変わっていきます。結成当初は右も左も分からない状態でした。今は年上組のメンバーが中心になって、特に美咲は意見をファイルにまとめて送ってくれたりします。本人は「リーダーらしくないリーダー」とか謙遜してますが、実際はすごく頼りになるリーダーです。

――最年少の菱田さんから見ると、誰が一番お姉さんに感じますか?

菱田 1人に絞るのが難しい(笑)。みんな尊敬していて、それぞれがちゃんと役割を持っています。誰に相談してもちゃんと返事が返ってきます。

小川 そもそもGirls²って上下関係がない集団なんですよ。「先輩に対しては敬語」みたいなルールもないし、(菱田)未渚美も口では「尊敬しています」とか言うけど、実際はそんなこと思っていないはずですよ(笑)。

菱田 いや、そんなことない!めちゃくちゃ頼りにしています!

増田 本当に?じゃあ8人の中で、もっとも頼りにしているのは?

菱田 それは……(小川)桜花ちゃんかな。

小川 ぜひとも理由を聞きたいですね(笑)。

菱田 一つひとつの考え方が大人なんです。話していると、自分の視野が広がっていくのを感じます。昔からの知り合いだから、単純に話しやすいということもあります。