考え方や生き方的なところは似ている

――星来さんは昨年8月から活動を開始されていますが、今のお仕事をしたいと思ったきっかけを教えてください。

星来 小さい頃から役者さんに興味を持っていました。なりたいというより、アクション映画やハリウッド映画が好きという気持ちから始まって、仕事にしたいと思ったのは中学3年生くらいの頃です。

――お姉さんに相談されたこともあるんですか?

星来 姉が役者になりたいことを知ったのは最近で。

かれん あんまり言わないよね。私も音楽を始めるときは言ってなかったんです。私たちって形にならないと言わないよね。事後報告みたいな感じ。

星来 そうだね、現実になってから言う。

かれん 私がスクールに通い始めたときも、相談というより「通うんだ」みたいな感じでした。

星来 そうだったね。

――小さい頃から一緒に過ごしてきた中で、お互いに変わったなと思うことはありますか?

かれん 星来は昔から人見知りで、あんまり自分の考えを言わないタイプでした。でも最近はしっかりしてきて、喋れるようになったのでびっくりしています(笑)。

星来 人見知りがひどかったんです。喋れないどころか返事もしなくて、家族にもよく怒られていました。無愛想だとよくないなとも思いましたし、変わらなきゃいけないというか、苦手なことにも挑戦しなきゃいけないなと思って、人とたくさん会話をするようになりました。

かれん 大人になったんだよ。

星来 大人になりましたね(笑)。今でも苦手なんですけど、友人やスタッフの方が「喋ってみると意外と面白い」と言ってくださることが多くて、やっぱり人と会話をするって大事だなと思います。

かれん 分かる。私もそんなに喋るほうではないので、そこも似ているよね。

――星来さんからみてかれんさんはいかがですか?

星来 姉は変わってないですね。

かれん そうだね、ずっとこんな感じだもんね。

星来 姉はいろんな人に愛されるんです。私は好き嫌いが激しくて、イヤなことはイヤって思っちゃうタイプなんですが、姉は昔からご近所の方にも愛されるというか、いい意味で愛想を振りまける人です。ただ、姉妹でいるときは”オフ“という感じです。

かれん 喋らないよね。

星来 家ではお互い気が向いたときに喋る感じ。そうやって息抜きができる場所があるのは大事だと思います。

――お二人は小さい頃から仲が良かったのでしょうか?

かれん 仲いいですね。思春期を過ぎた最近のほうがより仲良くなってきて。星来が高校に入って、私もアーティスト活動を始めてから、お互いの世界が広がって喋るようになったよね。

――今のほうがよき相談相手、リラックスできる関係なんですね。

かれん そうですね。高校生の頃は周りに芸能活動をしている子があんまりいなかったし、そこだけを見ていると「自分ってひとりなのかな……」と考えてしまうんですけど、星来はジャンルも通ってきた道も近いし、楽というか一番相談しやすいんです。星来はかれんと同じ道を通っているんですよ。高校も一緒だったし。

星来 ……まあそうですね、同じ道を歩んできました(笑)。

かれん 同じ道だよね。リトルかれんだからね。

星来 今も立場は違うけど同じ業界だからね。

かれん 最終地点は似ているんだよね。好きなものも似ているし、何かを選ぶときの選択肢とか、辿り着く最終地点が一緒。

星来 辿り着くまでの道が違うんだよね。

かれん 考え方とかも似てる。相談をしたときに絶対に答えがバラバラにならないし、意見の食い違いがないから楽。

星来 確かに。そうだね。

かれん メイクの好みとか細かい部分は全然違うけど、考え方とか生き方的なところは似ていると思う。