人気楽曲怒涛の披露に会場は大熱狂

いよいよライブも後半戦。「Pineapple Kryptonite REMIX」では息を呑むダンスが披露され、続いて「Pineapple Kryptonite」が始まりダンサーも含めアクロバティックなステージに。

「AG Susan」からは、朝日がのぼるVTRがうつされ「みんなー、土曜日の朝やでー!」とSUZUKAの声。放課後の夕方から、夜、深夜から土曜の朝と金曜日を自由に過ごす演出が楽しい。

NIKE塾とのタイアップ楽曲「WOO! GO!」ではMIZYUからの振り付け講座もあり観客全員が一緒に振り付けを踊り、会場の一体感も高まる。「Free Your Mind」ではスペイン語の歌詞も披露し、配信で繋がっている世界中の人々にもステージの熱量を存分に伝えた。

アンコールでは、ライブグッズでもあるTシャツ姿になった4人がスタンドマイクの前に現れ、「ケセラセラ」を前回の笑顔でパフォーマンス。MCでは、「登場した時は、こんなにたくさんの人が来てくれていて驚いた。でもワシら、ここがゴールでは無いから。ヤバいことたくさん起こしていくつもり。これからもワシらの心の支えをよろしゅうたのみます!」とSUZUKA流の感謝のメッセージが伝えられた。

最後には、青春ソング「迷えば尊し」を全力のヘドバンで披露。熱狂と興奮の渦を巻き起こし、大盛況のうちに幕を閉じた今回のライブはレベルアップした彼女達のパフォーマンスが十分に感じられるステージとなった。

オフィシャル配信サイトでは本公演のアーカイブ映像が5月29日(日)23:59まで有料配信されていおり、ライブ後すぐのメンバーからのコメントが収録されているので、こちらも注目だ。

Information

新しい学校のリーダーズ
Digital Single「WOO! GO!」
Now on Release
主要音楽配信サイトおよびストリーミングサービスで配信中。

公式サイト

新しい学校のリーダーズ

ダンスヴォーカルユニット

個性と自由ではみ出す4人組ダンスヴォーカルユニット。自称”青春日本代表”。パワフルなダンスを武器に、全曲メンバー振り付けで構成されたライブが、おでんの中の大根より熱いと支持され、アジアのカルチャーを世界に発信するレーベル88risingより2021年世界デビュー。それ相応のざわつきを生み出し、TikTokフォロワーは380万人、動画のクリエイションにも個性を発揮。振り付け師集団としても多数のオファーを受け、活動の幅を広げている。

Photographer:クレジット,Reporter:Kozue Nakamura