「あたらしい生活」はCUBERS自身に刺さる曲

――今回リリースするメジャー1stミニアルバムのリード曲「あたらしい生活」は、新年度を迎えて間もない今の時期に合ったポジティブな曲ですね。

9太郎 小学校から中学校、中学校から高校、高校から大学、新社会人と、新しい生活を始めた人に向けた楽曲なんですけど、初めて仮歌で聴いたときに、すごく込み上げてくるものがあって。なかなか思うようにライブもできない中で、僕たちCUBERS自身に刺さるものがあるなと感じたんです。そういう意味で言うと、今生きているすべての人が新しい生活を強いられていますが、聴いたら「明日も頑張ろう」と思える曲になっています。

綾介 男友達と学校が終わった後に遊んでいた思い出などがよぎって、学生生活を思い出す歌詞なんですよね。メロディーもミドル調で、エモーショナルな曲になっています。

――2曲目の『アジアの純真』は、PUFFYが1996年にリリースして大ヒットした曲のカバーです。

綾介 初めて曲を聴いたときは、原曲とは全く違うアレンジで、CUBERSらしさが出ていていいなと感じました。

9太郎 歌割を決める前に、それぞれフルで歌ったんですけど、僕と優が「PUFFYさん感がある」と言われて歌いだしを担当しました。

優 PUFFYさんの歌い方が独特で、その感じを一番出せていたみたいです。

――3曲目の「相合傘」は9太郎さんのソロ曲。

9太郎 ちょっとだけラップ調になっているんですが、ゴリゴリではなくかわいいメロウなラップで僕らしさが出てると思います。

――「Dangerous Kiss」はTAKAさんと綾介さんのペア曲。

綾介 今までのCUBERSになかったようなセクシーな曲で、歌詞に英語がたくさん入っているのも初めての試みです。

TAKA アレンジもかっこよくて、すごくこだわって作っていただいています。どうやってステージで曲の良さやセクシーさを表現できるのか今から楽しみにしています。

――「DEEP」は春斗さんと優さんのペア曲。

春斗 作詞と作曲をしてくださったのが、これまでもCUBERSの曲を作ってくださった方たちなので、このミニアルバムでもっともCUBERSらしさが出ています。運命の出会いをテーマにした歌詞で、夏に向けてぴったりな爽やかな曲です。

――改めて読者のティーンに向けて「あたらしい生活」の聴きどころを聞かせてください。

9太郎 中学生から高校生になったり、学年が変わってクラス替えがあったり、環境が変わって不安になっている人も多いと思います。でも、それは誰しも一緒なので、しんどいなと感じたら、「あたらしい生活」を聴いて、肩の力を抜いて学校に行ってくれたら嬉しいです。

Information


メジャー1stミニアルバム
『あたらしい生活』
2021年5月12日(水)発売


【数量限定豪華盤】(CD+Blu-ray)
7,800 円+税
※KING e-SHOP のみでの販売


【通常盤】(CD only)
3,000 円+税

〈CD 収録内容〉 ※数量限定豪華盤・通常盤 共通
01. あたらしい生活
02. アジアの純真
03. 相合傘 (末吉9太郎)
04.Dangerous Kiss (TAKA・綾介)
05.DEEP (春斗・優)

オフィシャルサイト

CUBERS

5人組ボーイズユニット

「友情・努力・音楽!」をキャッチフレーズに活動する5人組ボーイズユニット。2019 年 5 月につんく♂提供曲でメジャーデビュー。その後も、ひろせひろせをはじめ、SILENT SIREN のひなんちゅ・在日ファンク・福田花音・いしわたり淳治・松室政哉など、様々なアーティストから提供された楽曲が高い評価を得る。
末吉9太郎(すえよしきゅうたろう)1993年7月28日生まれ。千葉県出身。
TAKA(たか)1993年11月14日生まれ。愛媛県出身。
綾介(りょうすけ)1993年8月26日生まれ。佐賀県出身。
春斗(はると)1991年3月5日生まれ。東京都出身。
優(ゆう)1997年1月6日生まれ。東京都出身。

Photographer:Toshimasa Takeda,Interviewer:Takahiro Iguchi